大混戦。ロージズインメイ産駒・ガーネットローズ、タニノギムレット産駒・ディアビオラン、ゴールドアリュール産駒・オクタヴィウス、スマートファルコン産駒・ヴェルトゥアル、エイシンフラッシュ産駒・ナリノレーヴドールの5頭がまずまずの調整過程にある印象。

血統注目馬

8・ディアビオランの母・サンシャインバレイの産駒は堅実に走る産駒が多く、半兄・ライドオンウインドは2015年の鳳雛S(OP)1着。次走のジャパンダートダービーではノンコノユメの5着と健闘している。半兄マイネルサンオペラは4勝の内訳が芝200mで1勝、2500mで2勝、芝2600mで1勝という長距離派。

2・ガーネットローズ 牡2

父・ロージズインメイ、母・コスモアオイ、母父・アグネスデジタル
生産者・中川哲也、(美)青木孝文、北村宏司

・今週、北村宏騎手が乗り、坂路で一杯に追われ、半マイル52.7秒、ラスト1F12.7秒。ほぼ水準級の時計を計時。

・母は14戦4勝。本馬は初仔。母の半兄にコスモオオゾラ(G2-弥生賞)、母の半妹にマイネオーラム(G2-フローラS3着)

8・ディアビオラン 牝2

父・タニノギムレット、母・サンシャインバレイ、母父・サンデーサイレンス
生産者・春木昭雄、(美)田村康仁、柴山雄一

・先週、南Wで5Fから乗られ、ラスト1Fはやや時計がかかっているが、まずまずのタイムをマーク。

・2016年の北海道サマーセールにて367.2万円で落札。母は6戦0勝。本馬は10番仔。半兄ディーエスボランチは中央2勝、マイネルサンオペラは中央4勝、フミノスナイパーは中央3勝、ライドオンウインドは中央4勝。母の従姉シーズプリンセスはG3-ファンタジーSの勝ち馬で、G1-阪神3歳牝馬S2着、G2-報知杯4歳牝馬特別2着。

12・オクタヴィウス 牡2

父・ゴールドアリュール、母・オオトリヘプバーン、母父・ジェイドロバリー
生産者・幌村牧場、(美)武藤善則、横山典弘

・先週、南Wで6Fから一杯に追われ、全体時計は水準級のものを計時。

・2016年の北海道サマーセールにて864万円で落札。母は7戦1勝。本馬は6番仔。祖母の半兄にカツラギエース(G1-ジャパンC、G1-宝塚記念、G2-毎日王冠、G2-サンケイ大阪杯、G3-京阪杯、京都新聞杯、NHK杯)。祖母の半姉ラビットボールはG3-中山牝馬Sの勝ち馬で、G3-京都牝馬特別2着。ラビットボールの孫にアンノルーチェ(G3-中京記念3着)。

14・ヴェルトゥアル 牡2

父・スマートファルコン、母・シルクユニバーサル、母父・ブライアンズタイム
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(美)加藤征弘、ルメール

・今週は南Wで5Fから馬なりで乗られ、まずまずの時計を計時。

・母は7戦2勝。本馬は8番仔。半兄モンドインテロはG2-ステイヤーズS3着、G2-日経新春杯3着。半兄セダブリランテスはG3-ラジオNIKKEI賞の勝ち馬。祖母の半姉にパシフィカス(ビワハヤヒデ、ナリタブライアンの母)。

15・ナリノレーヴドール 牡2

父・エイシンフラッシュ、母・ロンギングエリー、母父・ゼンノロブロイ
生産者・社台ファーム、(美)上原博之、丸田恭介

・先週、柴山騎手が乗り、南Wで5Fから強めに追われ、まずまずの時計を計時。

・2016年のセレクトセールにて2268万円で落札。母は2戦0勝。本馬は2番仔。母の半兄ナリタカービンはJpn2-兵庫ジュニアグランプリ3着。母の半姉の産駒にドリームガードナー(G3-シンザン記念2着、G3-鳴尾記念3着)。