2歳新馬・東京芝2000
1着賞金700万円

ジェシーが逃げ、ブラゾンダムールが番手につける展開。残り400の時点では既に両頭での決着が濃厚な状況になり、残り200を過ぎた辺りでブラゾンダムールがジェシーを交わしてそのまま1着。勝ち時計2.03.9。推定上り33.4。昨日の未勝利戦(2.02.3)よりも1.6秒遅い決着だが、前半5Fが2秒以上遅いスローだったのが要因。

プロフィール

2歳牡馬
父:ディープインパクト
母:メダリアダムール
母父:Medaglia d’Oro
生産牧場:追分ファーム
厩舎:(栗)松永幹夫
騎手:デムーロ

ディープインパクトは18頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。勝ち上がり頭数トップの座を万全のものにしつつあり、ロードカナロアとは4頭差、ダイワメジャーとは5頭差をつけている。今週は昨日の京都芝1600mの未勝利戦を勝ったレッドランディーニに続く2勝目。

牝系

母(輸入基礎牝馬)は米7戦3勝、G3-ウィルシャーHの勝ち馬。本馬は3番仔。祖母の半兄FraiseはG1-BCターフ、G1-ハリウッドターフカップ、G1-ソードダンサーHなど米重賞6回。

母父

Medaglia d’OroはEl Prado産駒。G1-トラヴァーズS、G1-ドンH、G1-ホイットニーHなど米重賞7勝、G1での2着が6回。BMSとしては世代的にまだ活躍馬は出しておらず、現在の北米BMSランキングは141位となっている。ちなみに1つ下の142位はTapitである。

クロス・同配合の主な活躍馬

Northern Dancer:S5×M5、Sir Ivor:S5×M5。同配合の馬は本馬の全姉フィーユダムールが1勝しているくらいで、主な活躍馬は特になし。

生産牧場

追分ファームは7/30の新潟芝1600mの新馬戦を勝ったオーデットエール(父・ハーツクライ)、9/16の中山ダ1800mの未勝利戦を勝ったミッキーチャイルド(父・ダノンシャンティ)、に続く3頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。