(2022/6/6更新)

【2022重賞戦績:JRA重賞の1~3着、JRA準重賞・交流重賞の1着を抜粋】

日付レース馬名着順
0522栗東L(中京ダ1400)レディバグ1
0504兵庫チャJ2(園田ダ1870)ブリッツファング1

ホッコータルマエ 2009年生 鹿毛

通算成績 39戦17勝
・国内G1・JPN1を10勝(東京大賞典/D2000×2, チャンピオンズC/D1800、JBCクラシック/D2100、帝王賞/D2000×2、川崎記念/D2100×3、かしわ記念/D1600)
※初年度産駒は現4歳(同期の種牡馬:ドゥラメンテミッキーアイル、リオンディーズなど)

血統表・父系概況

キングカメハメハ
(2001)
Kingmambo┌Mr. Prospector(Raise a Native)
└Miesque(Nureyev)
マンファス┌ラストタイクーン(トライマイベスト)
└Pilot Bird(Blakeney)
マダムチェロキー(2001)Cherokee Run┌Runaway Groom(Blushing Groom)
└Cherokee Dame(Silver Saber)
アンフォイルド┌Unbridled(Fappiano)
└Bold Foil(Bold Forbes)

Kingmambo系
└キングカメハメハ
 └ロードカナロア
  └サートゥルナーリア
 └ドゥラメンテ・ルーラーシップ・レイデオロ・リオンディーズホッコータルマエなど
└キングズベスト
 └エイシンフラッシュ・ワークフォース
└Lemon Drop Kid
 └ビーチパトロール 

産駒データ

(賞金ランキング:中央+地方)

暦年別
・2020年 100位(地方のみでは65位)
・2021年 32位(同21位)
・2022年 27位(同12位)

世代別
・現4歳世代 16位(地方のみでは5位)
・現3歳世代 15位(同2位)

(種付頭数、JRA勝ち上がり頭数、重賞勝馬頭数など)

種付年度繋養先等重賞勝馬
2017
(現4歳)
優駿SS 80万円 164頭(110)
22/55(40.0%) ⓪0.0%
2018
(現3歳)
優駿SS 80万円 182頭(105)
※①1.0%
ブリッツファング J2兵庫CS/D1800
2019
(現2歳)
イースト 80万円 208頭(134)
2020
(現1歳)
イースト 120万円 161頭(108)
2021(現当歳)優駿SS 150万円 172頭()
2022優駿SS 250万円
※現3歳世代の最新勝ち上がりデータはこちら

繋養先等=(上段)繋養先 Fee* 種付頭数(血統登録頭数)
     (下段)JRAにおける勝ち上がり**頭数/デビュー頭数(勝ち上がり率) 〇数字は重賞勝馬頭数(血統登録頭数に対する比率) 
     *受胎条件     
     **勝ち上がりは3歳秋未勝利終了までをカウント

(代表産駒の配合)

ブリッツファング Mr. Prospector4x5x5, Blushing Groom5x4, Nureyev5x4
・母リリーオブザナイルは未出走。リリーオブザナイルの叔父に弥生賞を勝ったランニングゲイルがいる血統。
・母父バゴは通算16戦8勝、仏G1を5勝(凱旋門賞、パリ大賞、ガネー賞、ジャンプラ賞、クリテリヨムアンテルナシヨナル)。代表産駒にクロノジェネシス(宝塚記念・秋華賞など)、ビッグウィーク(菊花賞)など。母父として目立った成績は上がっておらず、本馬が初の重賞勝馬。

ホッコータルマエ
(2009)
キングカメハメハ┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└マンファス(ラストタイクーン)
マダムチェロキー┌Cherokee Run(Runaway Groom)
└アンフォイルド(Unbridled)
リリーオブザナイル
(2010)
バゴ┌Nashwan(Blushing Groom)
└Moonlight's Box(Nureyev)
メサイア┌エンドスウィープ(フォーティナイナー)
└ミルダンス(Mill Reef)

種牡馬データファイル掲載馬

イスラボニータエピファネイアオルフェーヴルキズナキタサンブラックゴールドシップジャスタウェイシルバーステートダノンバラード・ドゥラメンテ・ドレフォンビッグアーサーヘニーヒューズ・ホッコータルマエ・マクフィ・ミッキーアイル・モーリス・リオンディーズ・ルーラーシップ・ロードカナロア