(2022/6/6更新)

【2022重賞戦績:JRA重賞の1~3着、JRA準重賞・交流重賞の1着を抜粋】

日付レース馬名着順

マクフィ 2007年生 鹿毛 体高164cm

通算成績 6戦4勝
・海外G1を2勝(英2000ギニー/8f, 仏ジャックルマロワ賞/1600)
※初年度産駒は2018年産(同期の種牡馬:ドゥラメンテミッキーアイル、リオンディーズなど)

血統表・父系概況

Dubawi
(2002)
Dubai Millennium┌Seeking the Gold(Mr. Prospector)
└Colorado Dancer(Shareef Dancer)
Zomaradah┌Deploy(Shirley Heights)
└Jawaher(ダンシンングブレーヴ)
Dhelaal(2002)Green Desert┌Danzig(Northern Dancer)
└Foreign Courier(Sir Ivor)
Irish Valley┌Irish River(Riverman)
└Green Valley(Val de Loir)

Dubawi系
マクフィ
 └Make Believe (Mishriffの父)
└Night of Thunder, Postponed, New Bay, Time Test, Too Darn Hot, Ghaiyyath, Zarak、ベンバトル、モンテロッソなど

産駒データ

(賞金ランキング)

暦年別
・2020年 90位
・2021年 35位
・2022年 33位

(種付頭数、JRA勝ち上がり頭数、重賞勝馬頭数など)

種付年度繋養先等重賞勝馬
2017
(2018年産)
JBBA 220万円 142頭(102)
24/78(30.8%) ①1.0%
オールアットワンス G3アイビスSD/1000
2018
(2019年産)
JBBA 220万円 107頭(74)
※⓪0.0%
2019
(2020年産)
JBBA 220万円 105頭(72)
2020
(2021年産)
JBBA 220万円 55頭(42)
2021(2022年産)JBBA 250万円 133頭()
2022JBBA 250万円

2011年から2014年までイギリス(種付料25,000£)、2015年から2016年までフランス(種付料2015年17,500€、2016年20,000€)で供用。欧州供用中の代表産駒にMake Believe(仏2000ギニー・フォレ賞)、Mkfancy(仏G1クリテリウムドサンクルー)。シャトル先のオセアニアでもG1馬を複数輩出している。

繋養先等=(上段)繋養先 Fee* 種付頭数(血統登録頭数)
     (下段)JRAにおける勝ち上がり**頭数/デビュー頭数(勝ち上がり率) 〇数字は重賞勝馬頭数(血統登録頭数に対する比率) 
     *不受胎返還     
     **勝ち上がりは3歳秋未勝利終了までをカウント

(代表産駒の配合)

オールアットワンス Mr. Prospector5x4
・母シュプリームギフトは5勝、函館スプリントS2着がある。シュプリームギフトの半妹デアレガーロは京都牝馬Sの勝馬。シュプリームギフトの母スーヴェニアギフトは米G1デルマーデビュータントS2着。
・母父ディープインパクトは大種牡馬として君臨、母父としての代表産駒に、キセキ(菊花賞)、アリストテレス(AJCC)など。

マクフィ
(2007)
Dubawi┌Dubai Millennium(Seeking the Gold)
└ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
Dhelaal┌Green Desert(Danzig)
└Irish Valley(Irish River)
シュプリームギフト
(2008)
ディープインパクト┌サンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
スーヴェニアギフト┌Souvenir Copy(Mr. Prospector)
└Alleged Gift(Alleged)

種牡馬データファイル掲載馬

イスラボニータエスポワールシチーエピファネイアオルフェーヴルキズナキタサンブラックゴールドシップジャスタウェイシルバーステートダノンバラード・ドゥラメンテ・ドレフォンビッグアーサーヘニーヒューズホッコータルマエマインドユアビスケッツ・マクフィ・ミッキーアイル・モーリスリアルスティールリオンディーズルーラーシップロードカナロア