2歳新馬・京都芝1600
1着賞金700万円

スタート出負けして後方からのレースを強いられたソシアルクラブが、直線もごちゃつきスムーズさを欠いたが、進路が確保されると末脚が弾けて矢のように外から伸びてきて1着。2,3歳時の母を彷彿とさせる勝ち方。勝ち時計1.36.9。推定上り34.4(メンバー最速)。

プロフィール

2歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:ブエナビスタ
母父:スペシャルウィーク
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)池添学
騎手:岩田康誠
募集価格:7000万円

キングカメハメハは7/30の札幌芝1800mの新馬戦を勝ったレイエンダ(母父・シンボリクリスエス)、9/23の阪神ダ1800mの未勝利戦を勝ったビッグスモーキー(母父・Smoke Glacken)、9/30の阪神芝1800mの新馬戦を勝ったアドマイヤキング(母父・クロフネ)、に続く4頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

牝系

母は23戦9勝、G1-ジャパンC、Jpn1-オークス、Jpn1-桜花賞、G1-天皇賞(秋)、Jpn1-阪神ジュベナイルF、G1-ヴィクトリアマイルなど重賞8勝。本馬は2番仔。母の半兄にアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ。母の半弟にトーセンレーヴ。母の半妹にジョワドヴィーヴル、サングレアル。3代母ビワハイジはG1-阪神3歳牝馬Sなど重賞3勝。

母父

スペシャルウィークはBMSとして、6/18の函館芝1200mの新馬戦を勝ったナンヨープランタン(父・ルーラーシップ)、7/1の福島芝1800mの未勝利戦を勝ったコスモイグナーツ(父・エイシンフラッシュ)、9/9の阪神ダ1800mの未勝利戦を勝ったブルベアジネンジョ(父・ジャングルポケット)、9/24の阪神ダ1200mの未勝利戦を勝ったソリストサンダー(父・トビーズコーナー)、10/9の京都芝1400mの未勝利戦を勝ったピエナミント(父・ノヴェリスト)、に続く6頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。近5年のサラ総合BMSランキング推移は7→5→11→11→9位(現時点)。

クロス・同配合の主な活躍馬

Nijinsky:M4×M5、Northern Dancer:S5×S5×M5。同配合の主な活躍馬にリオンディーズ(2015年JRA最優秀2歳牡馬。G1-朝日杯FSの勝ち馬で、G2-弥生賞2着)、タガノグランパ(G3-ファルコンSの勝ち馬で、G3-アーリントンC2着、G2-セントライト記念3着、G3-シンザン記念3着)。

生産牧場

ノーザンファームは今年の中央2歳戦57頭目の勝ち上がり。