3歳以上オープン 別定 京都芝2400
1着賞金6700万円(付加賞105万円)

人気のシュヴァルグランが後方に控える意外な展開。3角過ぎにシュヴァルグランが外から一気に上昇する際も後方インで脚を溜めていたスマートレイアーが、直線ラチ沿いを縫って進出。最後は先に抜け出していたトーセンバジルを半馬身差とらえて追い込み勝ち。

 1着:2017京都大賞典(G2) 京都芝2400
 1着:2016阪神牝馬S(G2) 阪神芝1600
 1着:2014阪神牝馬S(G2) 阪神芝1400
 1着:2016東京新聞杯(G3) 東京芝1600

プロフィール

7歳牝馬
父:ディープインパクト
母:スノースタイル
母父:ホワイトマズル
生産牧場:岡田スタツド
厩舎:(栗)大久保龍志
騎手:武豊

ディープインパクト産駒は今週3日間開催の3重賞を全て制覇。これで今年の中央重賞13勝目。初年度産駒がデビューした2010年の1勝(ダノンバラード)以降、8→18→19→37→23→38→13勝(現時点)と中央重賞を勝ってきているが、これまでの輝かしい産駒成績に相応しくない今年の不振ぶりだっただけに、今年この後、何勝上積み出来るか、注目される。

牝系

母は32戦3勝。本馬は4番仔。半弟プラチナムバレットが今年のG2-京都新聞杯を勝っている。半兄カントリースノーは中央4勝、半姉スマートレモラは中央1勝。祖母シャルムダンサーが輸入基礎牝馬。

母父

ホワイトマズルはBMSとして本馬とプラチナムバレットの姉弟以外に、以下の重賞勝ち馬を輩出。

 アスカリーブル(父・ブラックタキシード、母・ステキナデアイ)
 1着:2012関東オークス(Jpn2) 川崎ダ2100
 トーセンベニザクラ(父・ダイワメジャー、母・トーセンブリリアン)
 1着:2012フェアリーS(G3) 中山芝1600
 ディラクエ(父・フサイチコンコルド、母・エミスフェール)
 2007年NAR2歳最優秀馬
 1着:2007北海道2歳優駿(Jpn3) 札幌ダ1700

クロス・同配合の主な活躍馬

Lyphard:S4×M4×M5。同配合の馬は過去に8頭が出走し5頭が勝ち上がり(勝ち上がり率62.5%)。本馬の次に収得賞金が多い馬はレッドアフレイム(現役馬・中央1勝、園田2勝)。

生産牧場

岡田スタツドの近年の主な活躍馬は以下の通り。

 マツリダゴッホ(父・サンデーサイレンス、母・ペイパーレイン by Bel Bolide)
 1着:2007有馬記念(G1) 中山芝2500
 1着:2009オールカマー(G2) 中山芝2200
 1着:2008オールカマー(G2) 中山芝2200
 1着:2007オールカマー(G2) 中山芝2200
 1着:2008日経賞(G2) 中山芝2500
 1着:2007AJCC(G2) 中山芝2200
 サウンドトゥルー(父・フレンチデピュティ、母・キョウエイトルース by フジキセキ)
 1着:2016チャンピオンズカップ(G1) 中京ダ1800
 1着:2015東京大賞典(G1) 大井ダ2000
 1着:2015日本テレビ盃(Jpn2) 船橋ダ1800