現地時間10/8(金)に英ニューマーケット競馬場にて行われた、2歳牝馬G1-フィリーズマイル(芝1m)、米キーンランド競馬場にて行われた、2歳牝馬G1-アルシバイアディーズS(ダ8.5f)の結果と動画をお届けする。

bet365 Fillies’ Mile(G1・芝1m(Row)・2歳牝馬・英ニューマーケット競馬場)

・フィリーズマイルは、外追走の1番人気・Inspiralが残り2fを切る辺りで先頭に立ち、そのまま力強く押し切って勝利。

1着:Inspiral

牝2、父・Frankel、母・Starscope、母父・Selkirk
調教師:John & Thady Gosden、騎手:Frankie Dettori

・今回の勝利で通算4戦4勝G1初制覇、重賞2勝目。6/26のデビュー戦(t7f)→7/22のL-スターS(t7f)→9/9のG2-メイヒルS(t1m)に続く勝利となり、来年の英1000ギニーと同舞台、同距離の一戦を完勝したことでクラシック最有力候補として来春を向かえることとなる。

・父のFrankelは2008年英国産のGalileo産駒。現役時は14戦14勝、G1・10勝、重賞12勝。今年は既にAdayar、Hurricane Lane、Snow Lantern、Alpinista、Converge、Hungry HeartがG1を勝ち、産駒の活躍が際立っているが、2歳世代からも先のカナダG1-ナタルマSを制したWild Beautyに続き欧州からもG1馬を輩出。Inspiralは20頭目の産駒G1馬になる。フィリーズマイルは昨年のQuadrilateralに続いてFrankel牝駒が勝利。

・母のStarscopeは2009年英国産、8戦1勝、英1000ギニー2着、コロネーションS2着。祖母のMoon GoddessはエクリプスS、クイーンアンS、ロッキンジSのG1・3勝をあげたMediceanの半妹。Starscopeの従弟にモントライゼ(京王杯2歳S)。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/38/newmarket/2021-10-08/790122

Darley Alcibiades Stakes(G1・ダ8.5f・2歳牝馬・米キーンランド競馬場)

・アルシバイアディーズSは、番手追走のJuju’s Mapが3角過ぎに先頭に立つと、直線では後続との差を広げ、2着に4馬身1/4差をつけて快勝。

1着:Juju’s Map

牝2、父・Liam’s Map、母・Nagambie、母父・Flatter
調教師:Brad H Cox、騎手:Florent Geroux

・今回の勝利で通算3戦2勝、重賞初制覇。7/25のメイドン(d5.5f)は2着に敗れるも、次走9/3のメイドン(d8f)に勝利し、ここへ出走していた馬。2020年9月のキーンランド1歳馬セールにて30万米ドルにて取引された馬。

・父のLiam’s Mapは2011年米国産のUnbridled’s Song産駒。現役時は8戦6勝、2着2回。G1-BCダートマイル、G1-ウッドワードSの勝ち馬。現4歳の1stクロップから3頭のG1馬(Colonel Liam、Basin、Wicked Whisper)を輩出しており、Juju’s Mapは4頭目の産駒G1馬となる。他に3頭の重賞勝ち馬を輩出中。

・母のNagambieは2013年米国産、3戦未勝利。叔母のFaultはG1-サンタマルガリータS、G2-ブエナビスタS、G3-アドレーションS、G3-パッカーアップSの勝ち馬。母の従妹・Bastは2歳G1-スターレットS、2歳G1-シャンデリアS、2歳G1-デルマーデビュータントSの3つのG1を含む重賞4勝。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/301/keeneland/2021-10-08/795349