今朝は栗東ではバゴ産駒、美浦ではトランセンド産駒が1番時計を計時。新馬以外では栗東でマイネルオスカルが出色の時計を計時し復帰戦に向けて調整ピッチをあげてきている。新馬戦でアサクサゲンキ、ドンフォルティスを降した素質馬だけに今後の調整過程が注目される。

10/12(木)栗東(良)

シメイ 牡2

父・バゴ、母・フローラルホーム、母父・ケイムホーム
生産者:日本中央競馬会日高育成牧場、(栗)森秀行

10/12(木)半マイル51.8-38.2-25.3-12.7。ラップタイム13.6-12.9-12.6-12.7。

・先週の木曜日に続く1番時計。先週は半マイル52.7秒で1F12秒台が1つもないラップだったが、それと比べると時計面も内容面も良化。10/9(月)に半マイル51.5秒も計時しており、仕上がり良好な印象。2017年のJRAブリーズアップセールにて324万円で落札。母は未出走。本馬は3番仔。半兄ヨシオは中央4勝(現役)。

マイネルオスカル 牡2

父・エスポワールシチー、母・バラベルサイユ、母父・アグネスデジタル
生産者:木村牧場、(栗)中村均

10/12(木)半マイル50.9-37.3-24.0-12.2。ラップタイム13.6-13.3-11.8-12.2。

・7/8の中京ダ1400mの新馬戦でアサクサゲンキ(G3-小倉2歳Sを制覇)、ドンフォルティス(ヤマボウシ賞を制覇)、レディバード(未勝利勝ち)を好内容で破っていた注目馬が今朝、出色の時計を計時。開場直後の6:00に計測した時計ではあるが、復帰戦が非常に楽しみな状況になっている。仮に北海道2歳優駿を目指す場合、あと2本は早いところを追う感じだろうか。

10/12(木)美浦(良)

フィールグッド 牝2

父・トランセンド、母・サインヒア、母父・Private Terms
生産者:奥山博、(美)土田稔

10/12(木)半マイル52.6-38.9-25.9-13.3。ラップタイム13.7-13.0-12.6-13.3。

・ここ4週の坂路での半マイルタイムは56.4→54.7→54.0→52.6秒。順当にタイムを詰めてきている。2016年の北海道オータムセールにて194.4万円で落札。母は6戦1勝。本馬は12番仔。