2歳新馬・東京ダ1400
1着賞金700万円

最内枠からハナを奪ったダークリパルサーがそのまま逃げ切り勝ち。2着争いは道中3番手追走の2頭の争いとなり、直線内をよく伸びたアルクトスが2着、ミヤギウイングが3着。勝ち時計1.24.1。推定上り36.0。

プロフィール

2歳牡馬
父:ハードスパン
母:エミネントシチー
母父:ブライアンズタイム
生産牧場:幾千世牧場
厩舎:(美)金成貴史
騎手:戸崎圭太

ハードスパンはDanzig産駒。G1-キングズビショップS(ダ7.0F)、G2-ケンタッキーCクラシックS(ダ9.0F)、G2-レインズエンドS(ダ9.0F)、G3-ルコントS(8.0F)の勝ち馬で、G1での2着が3回、3着が1回。7/1の函館芝1000mの新馬戦を勝ったキタノユウキ(母父・Fusaichi Pegasus)、9/24の中山ダ1200mの未勝利戦を勝ったクラウンエンジニア(母父・Seeking the Gold)、に続く3頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

牝系

母は23戦3勝。本馬は5番仔。半兄にエスポワールシチー(以下参照)。祖母の半兄にリンカーンシチー(G3-クリスタルCの勝ち馬で、G3-札幌3歳S2着)。

 エスポワールシチー(父・ゴールドアリュール)
 2009年ダートグレード競走特別賞馬、JRA最優秀ダートホース
 2010年JRA最優秀ダートホース
 2012年ダートグレード競走特別賞馬
 1着:2010フェブラリーS(G1) 東京ダ1600
 1着:2009ジャパンカップダート(G1) 阪神ダ1800
 1着:2013JBCスプリント(Jpn1) 金沢ダ1400
 1着:2013マイルChS南部杯(Jpn1) 盛岡ダ1600
 1着:2012マイルChS南部杯(Jpn1) 盛岡ダ1600
 1着:2009マイルChS南部杯(Jpn1) 盛岡ダ1600
 1着:2012かしわ記念(Jpn1) 船橋ダ1600
 1着:2010かしわ記念(Jpn1) 船橋ダ1600
 1着:2009かしわ記念(Jpn1) 船橋ダ1600
 1着:2011みやこS(G3) 京都ダ1800
 1着:2009マーチS(G3) 中山ダ1800
 1着:2011名古屋大賞典(Jpn3) 名古屋ダ1900

母父

ブライアンズタイムはBMSとして、8/20の小倉芝1800mの新馬戦を勝ったレゲンダアウレア(父・オルフェーヴル)、9/3の札幌芝1200mの未勝利戦を勝ったタイセイアベニール(父・ベーカバド)、9/16の阪神芝1800mの未勝利戦を勝ったタイムフライヤー(父・ハーツクライ)、10/8の東京ダ1600mの新馬戦を勝ったヴェルトゥアル(父・スマートファルコン)、10/14の京都ダ1800mの新馬戦を勝ったライジングドラゴン(父・カネヒキリ)、に続く6頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

クロス・同配合の主な活躍馬

Roberto:M3×S4。同配合で中央で馬名登録されている馬は本馬のみ。

生産牧場

幾千世牧場のエスポワールシチー以外の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 マルマツエース(父・ギャロップダイナ、母・トシシゲエース by バーバー)
 1着:1992エプソムC(G3) 東京芝1800
 アイランドゴッテス(父・リイフオー、母・フジノビート by ネヴァービート)
 1着:1986京王杯オータムH(G3) 中山芝1600
 1着:1986関屋記念(G3) 新潟芝1600