オルフェーヴル産駒・レーヴドリーブが注目のデビュー戦を迎える。兄・姉は軒並み走っている血統馬で、オルフェーヴル産駒6頭目の勝ち上がりを目指す。

データ注目馬

このレースはノーザンファーム生産馬が4頭(レーヴドリーブ、ライレローズ、ウェストレー、クリームヒルト)出走しているが、過去5年の東京芝1600mの牝馬限定の新馬戦18鞍中、ノーザンファーム生産馬は8勝している。これに社台コーポレーション白老ファーム(4勝)、社台ファーム(2勝)を加えると18鞍中14鞍は社台系の馬が勝っている。

5・レーヴドリーブ 牝2

父・オルフェーヴル、母・レーヴドスカー、母父・Highest Honor
生産者・ノーザンファーム、(栗)高野友和、戸崎圭太

・募集価格4000万円。ノーザンファームの生産馬。母は仏伊日で10戦1勝。G1-サンタラリ賞の勝ち馬で、G1-ヴェルメイユ賞2着、G1-ジョッキークラブ大賞2着、G1-オペラ賞2着など重賞入着5回。本馬は9番仔。半姉レーヴダムールはG1-阪神ジュベナイルF2着。半兄アプレザンレーヴはG2-青葉賞の勝ち馬でG3-毎日杯3着。半兄レーヴドリアンはG3-きさらぎ賞2着、G2-京都新聞杯3着。半姉レーヴディソールはG1-阪神ジュベナイルF、G2-デイリー杯2歳S、G3-チューリップ賞の勝ち馬。半兄レーヴミストラルはG2-青葉賞、G2-日経新春杯の勝ち馬でG2-アルゼンチン共和国杯3着。半兄レーヴァテインはG2-青葉賞3着。

8・ライレローズ 牝2

父・ディープブリランテ、母・ヴィアンローズ、母父・Sevres Rose
生産者・ノーザンファーム、(美)古賀慎明、北村宏司

・募集価格2000万円。母はフランスで10戦4勝、G3-ノネット賞の勝ち馬でG3-プシェ賞2着。本馬は9番仔。半姉ローズノーブルは中央4勝、半兄ローズミラクル(現役)は中央3勝・地方1勝、アジュールローズ(現役)は中央3勝。

13・ボリュームラベル 牝2

父・ドリームジャーニー、母・クリッピングエリア、母父・シンボリクリスエス
生産者・メイプルファーム、(美)宗像義忠、丸田恭介

・母は社台ファームの生産馬で2戦1勝。本馬は2番仔。母の半姉ウイングレットはG3-中山牝馬Sの勝ち馬で、G1-秋華賞3着など重賞入着5回。母の半姉エオリアンハープはG3-中山牝馬S3着。祖母エアウイングスはG2-サンスポ阪神牝馬特別の勝ち馬。エアウイングスの全兄サンデーブランチはG1-宝塚記念2着、G2-金鯱賞2着。