現地時間11/26(金)に米チャーチルダウンズ競馬場にて行われた、G1-クラークS(ダ9f)の結果と動画をお届けする。

Clark Stakes presented by Norton Healthcare(G1・ダ9f・3歳以上)

・直線で内のMidnight Bourbon、外のHappy Saverとの競り合いを制したゴドルフィンのMaxfieldが1着。

1着:Maxfield

牡4、父・ストリートセンス、母・Velvety、母父・Bernardini
調教師:Brendan P Walsh、騎手:Jose L Ortiz

・今回の勝利で通算11戦8勝、G1・2勝目、重賞6勝目。一昨年の2歳G1-ブリーダーズフューチュリティの勝ち馬だが負傷によりBCジュヴェナイル、ケンタッキーダービーは不出走。今年はG1での好走が続いており、3月のサンタアニタH3着、8月のホイットニーS2着、10月のウッドワードS2着。Essential QualityがBCクラシックに出走したため、当初よりここを引退レースと定め、仕上げられた馬。「過去いくつかの浮き沈みを通して馬をケアしてきたブレンダンと彼のチームにとって素晴らしい結果です」とゴドルフィンのMichael Banahan氏がコメント。既に来年の種付料が4万米ドルになる旨発表されており、大団円を迎える形でスタッドインすることとなっている。

・父のストリートセンスは2004年米国産のStreet Cry産駒。現役時は13戦6勝、ケンタッキーダービー(d10f)、トラヴァーズS(d10f)、BCジュヴェナイル(d8.5f)の3つのG1を含む重賞5勝。主な産駒にMcKinzie(マリブS、ホイットニーS等)、スウィートリーズン(エイコーンS等・ノーザンファーム繋養中)。2013年に1年だけ日本にて供用され、ファッショニスタ(JBCレディスクラシック、スパーキングレディーC2勝)、サヴィ(サマーチャンピオン)を輩出。

・母のVelvetyは2010年米国産、3戦1勝。祖母のCaressは米重賞3勝。Caressの直仔・Sky Mesaは2歳G1-ブリーダーズフューチュリティS、ホープフルSの勝ち馬。Maxfieldの従兄にアルキメデス(朝日チャレンジC)、Lucullan(ニッカーボッカーS)、従姉にInnovative Idea(グルーピードールS)。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/308/churchill-downs/2021-11-26/799037