豪アスコット競馬場にて開催中のアスコットレーシングカーニバル。本稿では現地時間11/27(土)に行われた、G1-ウインターボトムS(芝1200m)の結果と動画をお届けする。

Crown Perth-Winterbottom Stakes(G1・芝1200m・3歳以上)

・道中最後方追走のNicconi産駒・Graceful Girl(牝4)が直線大外に持ち出されると、矢のような末脚を見せ(現地メディアの言葉を借りると「まばゆいばかりのギアチェンジを解き放ち」)、残り100では既に先頭に立ち、2着に2馬身3/4差をつける鮮やかな追い込み勝ち。今回の勝利で通算11戦6勝、G1初制覇Nicconi産駒でG1を制したのはG1・6勝のNature Stripに次ぐ2頭目。母のAvenida Maderoは重賞3勝の活躍馬で、本馬の上(いずれもせん馬)にRespondent、State Solicitorの2頭の重賞勝ち馬がいる。このレース連覇を狙ったElite Streetは3着。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/518/ascot-aus/2021-11-27/799506