現地時間11/27(土)に米デルマー競馬場にて行われた、3歳G1-ハリウッドダービー(芝9f)の結果と動画をお届けする。

Hollywood Derby(G1・芝9f・3歳)

・ハナに立ったBeyond Brilliantがクビ差残して逃げ切り勝ち。重賞3連勝中で1番人気に推されたKingman産駒・Public Sectorは4着。

1着:Beyond Brilliant

牡3、父・Twirling Candy、母・Summer On The Lawn、母父・First Defence
調教師:John Shirreffs、騎手:Kent J Desormeaux

・今回の勝利で通算9戦3勝、G1初制覇。今年2/21にデビューし、4戦目に勝ち上がり。重賞出走は前走10/31のG2-トワイライトダービー(t9f)が初でこれを3着とし、ここへ出走していた馬。

・父のTwirling Candyは2007年米国産のCandy Ride産駒。現役時は11戦7勝、G1-マリブS(d7f)、G2-カリフォルニアンS(AW9f)、G2-ストラブS(d9f)、G2-デルマーダービー(芝9f)の重賞4勝。今年はプリークネスSを勝ったRombauer、デルマーフューチュリティを勝ったPinehurstに続きこれで3つ目のG1勝ち。現2歳まで7世代が稼働中でBeyond Brilliantは7頭目の産駒G1馬になる。来年の種付料は今年(4万米ドル)の1.5倍になる6万米ドル。Candy Rideの直仔はGun Runner、Twirling Candy、Game Winner(来年1stクロップが誕生)、Rock Your World(来年スタッドイン)と後継候補が豊富で、今後もコンスタントに活躍馬がこの父系から出てきそうである。

・母のSummer On The Lawnは2010年米国産、11戦1勝。伯母のSummer ApplauseはG2-トップフライトH、G3-アレールデュポンディスタフS、G3-レイチェルアレクサンドラSの勝ち馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/444/del-mar/2021-11-28/799544