ディープインパクト産駒・ミッキーマインド、ロードカナロア産駒・ダノンスマッシュ、エイシンフラッシュ産駒・アーデルワイゼの3頭に注目が集まりそうな一戦。

血統注目馬

5・ダノンスマッシュの母父はHard Spun。新種牡馬ハードスパンの日本供用前に海外で輩出した牝駒の産駒、ということになるが、母父がHard Spunの馬はダノンスマッシュを含めて中央で3頭が出走し、3頭とも勝ち上がり。ダノンスマッシュの1つ上の半姉・メヌエット(牝3,父・Tapit)は今年7/22の函館ダ1700の未勝利戦を勝って現在、7戦1勝。もう1頭はハニージェイド(牝3,父・Harlan’s Holiday)。今年6/3の阪神ダ1400の未勝利戦を勝ち、9/9には阪神ダ1400の500万下も勝ち、現在、6戦2勝と活躍中。

1・ミッキーマインド 牡2

父・ディープインパクト、母・マイグッドネス、母父・Storm Cat
生産者・三嶋牧場、(栗)音無秀孝、武豊

・母はアメリカで6戦1勝。本馬は4番仔。半兄ダノンレジェンドは重賞9勝(Jpn1-JBCスプリント、Jpn2-東京盃、G3-カペラS、Jpn3-黒船賞2勝、Jpn3-東京スプリント、Jpn3-クラスターC2勝、Jpn3-北海道スプリントC)。祖母Caressingは2000年のG1-BCジュヴェナイルフィリーズの勝ち馬。

5・ダノンスマッシュ 牡2

父・ロードカナロア、母・スピニングワイルドキャット、母父・Hard Spun
生産者・ケイアイファーム、(栗)安田隆行、戸崎圭太

・母はアメリカで6戦1勝。本馬は2番仔。母の半兄War ChantはG1-BCマイル、G2-サンラファエルS、G2-オークトリーBCマイルの勝ち馬。祖母Hollywood WildcatはG1-BCディスタフ、G1-ハリウッドオークス、G1-ゲイムリーH、G2-デルマーオークス、G3-ソロリティSの勝ち馬。

4・アーデルワイゼ 牝2

父・エイシンフラッシュ、母・アーデルハイト、母父・アグネスタキオン
生産者・ノーザンファーム、(栗)池添学、荻野極

・募集価格1800万円。母は1戦0勝。本馬は3番仔。半姉ロッテンマイヤーはG3-クイーンCで3着。母の半兄にアドマイヤジャパン(G3-京成杯)、母の全兄にアドマイヤオーラ(G2-京都記念、G2-弥生賞、G3-シンザン記念)、母の半姉にブエナビスタ(G1-阪神ジュベナイルF、G1-桜花賞、G1-オークス、G1-ヴィクトリアマイル、G1-天皇賞(秋)、G1-ジャパンC、G2-京都記念、G3-チューリップ賞)、母の半弟にトーセンレーヴ(G3-エプソムC)、母の半妹にジョワドヴィーヴル(G1-阪神ジュベナイルF)、母の半妹にサングレアル(G2-フローラS)。祖母ビワハイジはG1-阪神3歳牝馬S、G3-札幌3歳S、G3-京都牝馬特別の勝ち馬。