2歳新馬・東京芝1600
1着賞金700万円

中団追走から直線、外に持ち出したオハナが、一足先に先頭に立っていたライレローズ目がけてシャープな差し脚を繰り出し、最後はクビ差捕らえ切り1着。2着はラレローズ。勝ち時計1.40.8。推定上り33.6(メンバー最速)。

プロフィール

2歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ハウオリ
母父:キングカメハメハ
生産牧場:社台ファーム
厩舎:(美)堀宣行
騎手:石橋脩

ディープインパクトは21頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

牝系

母は12戦3勝。本馬は3番仔。全兄キロハナ(現役)は中央4勝、全姉ハナレイムーン(現役)は中央2勝。母の半兄ミスキャストはG3-福島記念2着、G2-弥生賞3着。祖母ノースフライトは1994年のJRA最優秀4歳以上牝馬で、G1-安田記念、G1-マイルチャンピオンシップ、G2-マイラーズC、G3-府中牝馬S、G3-阪神牝馬特別、G3-京都牝馬特別の勝ち馬。他にG1-エリザベス女王杯2着、G2-スワンS2着。4代母フォワードフライトが輸入基礎牝馬。

母父

キングカメハメハはBMSとして、6/11の東京芝1800mの新馬戦を勝ったジナンボー(父・ディープインパクト)、7/16の中京芝2000mの新馬戦を勝ったワグネリアン(父・ディープインパクト)、8/13の新潟芝1600mの新馬戦を勝ったクレバーバード(父・シンボリクリスエス)、8/19の小倉芝1800mの未勝利戦を勝ったタニノミステリー(父・タニノギムレット)、9/23の阪神芝1800mの未勝利戦を勝ったマイスターシャーレ(父・ディープインパクト)、9/23の阪神芝1200mの新馬戦を勝ったトンボイ(父・アドマイヤマックス)、10/7の京都芝1800mの未勝利戦を勝ったメサルティム(父・ディープブリランテ)に続く、8頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

クロス・同配合の主な活躍馬

同配合の主な活躍馬にデニムアンドルビー。

生産牧場

社台ファームは19頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。