2歳新馬・新潟ダ1200
1着賞金700万円

終始2,3番手につけたドゥリアリティが直線に入ると、逃げたアールビットを早々に捕まえに行き、早め先頭からの押し切り勝ち。2着は道中後方から直線インに突っ込み、ラチ沿いを鋭く追い込んできたクリムズンフラッグ。勝ち時計1.14.3。推定上り37.6。

プロフィール

2歳牝馬
父:スターリングローズ
母:ヒシラスティ
母父:フサイチコンコルド
生産牧場:飛渡牧場
厩舎:(栗)浜田多実
騎手:中井裕二
市場取引:2016年北海道オータムセール 172.8万円

スターリングローズはアフリート産駒。G1-JBCスプリント、G2-かしわ記念、G3-プロキオンS2勝、G3-シリウスS、G3-兵庫ゴールドトロフィの勝ち馬で、G1-フェブラリーS3着、G1-JBCスプリント3着など、重賞入着6回。8/5の札幌芝1200mの新馬戦を勝ったサフランブーケ(母父・カーネギー)に続く2頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

牝系

母は18戦7勝(地方転出後に名古屋、笠松で7勝)。本馬は3番仔。3代母のヒシアマゾンはG1-阪神3歳牝馬S、G1-エリザベス女王杯、G2-NZT4歳S、G2-ローズS、G2-オールカマー、G2-京都大賞典、G3-クイーンC、G3-クリスタルC、G3-クイーンSの勝ち馬で、G1-有馬記念2着、G1-ジャパンカップ2着など重賞2着4回。今日、東京の新馬戦を勝ったギャンブラーとともに、ヒシアマゾンの曾孫2頭が勝ち上がりとなった。

母父

フサイチコンコルドはCaerleon産駒。G1-日本ダービーの勝ち馬で、G1-菊花賞3着。父としてブルーコンコルドバランスオブゲームモエレジーニアスオースミハルカカネマサコンコルドディラクエの6頭の重賞勝ち馬を輩出。BMSとしてはジョーカプチーノ(父・マンハッタンカフェ)、オースミイチバン(父・アグネスタキオン)、ウキヨノカゼ(父・オンファイア)の3頭の重賞勝ち馬を輩出している。

クロス

Northern Dancer:S4×M5×M5、Tom Fool:S5×S5。

生産牧場

飛渡牧場の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 カガヤキローマン(父・ブレイヴエストローマン、母・カネアルコ by ノノアルコ)
 1着:1998東京盃(G2) 大井ダ1200
 1着:1997東京盃(G2) 大井ダ1200
 1着:1998北海道スプリントC(G3) 札幌ダ1000