毎週更新中の2歳戦の勝ち上がり状況データ。種牡馬別、BMS別、生産者別の勝ち上がりデータを短評とともにお届けする。

種牡馬別勝ち上がりデータ

先週はディープインパクト(マウレア、オハナ、フォックスクリーク)、ダイワメジャー(ビコーズオブユー、ケワロス、ブルヴェルソン)、ハードスパン(ダークリパルサー、タガノアム、クレヴァーパッチ)が各3勝。ディープインパクトは毎週3勝ペースを継続中で、この3週間で9頭が勝ち上がりの凄まじさ。ダイワメジャーは先週は1勝に終わったロードカナロアとの差を詰め、共に16頭の勝ち上がりで並んでいる。ハードスパンの3勝はインパクトのある数字で新種牡馬関連ではオルフェーヴルと並ぶ通算5頭の勝ち上がりとなった。他に2頭以上勝ち上がった種牡馬はキングカメハメハの2頭(キングスヴァリュー、メガリージョン)。

http://umahei.com/page-169/data2saisyuboba

BMS別勝ち上がりデータ

先週はクロフネ(ハウナニ)、フジキセキ(タガノアム)が各1頭勝ち上がり。これで勝ち上がり頭数12頭でアグネスタキオン(先週は未勝利)と3頭が並んでトップの座に就いている。複数の勝ち上がりを出したBMSはフレンチデピュティが2頭(ブルヴェルソン、フォックスクリーク)、ブライアンズタイムが2頭(ライジングドラゴン、ダークリパルサー)。

http://umahei.com/page-169/2saidatabms

生産者別勝ち上がりデータ

先週はノーザンファームが5勝(エタリオウ、キングスヴァリュー、ハウナニ、レノヴァール、フォックスクリーク)、社台ファームが3勝(サトノテラス、オハナ、ギャンブラー)、下河辺牧場が2勝(マウレア、メガリージョン)。

http://umahei.com/page-169/2saidataseisansya