現地時間1/21(金)にメイダン競馬場にて行われた、G2-アルファヒディフォート(芝1400m)、G2-アルラシディーヤ(芝1800m)、G3-ドバウィS(ダ1200m)の結果と動画をお届けする。

Al Fahidi Fort Presented By Mina By Azizi(G2・芝1400m・3歳以上)

・アルファヒディフォートは、中団追走のゴドルフィンの白帽子、Dubawi産駒・Naval Crown(牡4)がきっちりと差し切って重賞初制覇。昨年の英2000ギニー4着馬で、ロイヤルアスコットのG3-ジャージーS(芝7f)では後にG1-ブリティッシュチャンピオンズスプリントSを制した同厩のCreative Forceの2着。今回は昨年7月以来の休み明けのレースだったが1番人気に応えての勝利。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/1231/meydan/2022-01-21/803422

Al Rashidiya Presented By Riviera Beachfront By Azizi(G2・芝1800m・3歳以上)

・アルラシディーヤは、2,3番手追走のゴドルフィンの黒帽子、Cape Cross産駒・Desert Fire(せん7)が直線早め先頭から押し切って重賞初制覇。1番人気のG1・2勝馬、Lord Glitters(せん9)は例によって直線追い込む競馬を展開するも4着まで。

・勝ったDesert Fireは昨年3月のG2-ドバイシティオブゴールド(芝2400m)で3着だった馬。母のCrystal Houseはチリのナシオナル3冠の1冠目、G1-エル・エンサーヨ賞(芝2400m)の勝ち馬(※チリは主要3団体が各々クラシックを施行しており、基本的にこれらを勝ち抜いた馬が挑むのがナシオナル3冠になる)。従兄のCefaluはナシオナル3冠の3冠目、エル・ダービー(芝2400m)の勝ち馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/1231/meydan/2022-01-21/803421

Dubawi Stakes Presented By Riviera By Azizi(G3・ダ1200m・4歳以上)

・ドバウィSは、Oasis Dream産駒・Al Tariq(せん6)が最内の2,3番手追走から直線抜け出して勝利。これが重賞2勝目。昨年2月のG3-アルシンダガスプリント(ダ1200m)の勝ち馬で、次走G1-ドバイゴールデンシャヒーン(ダ1200m)では6着だった馬。母の従兄に2歳時に欧州、米国でG1・4勝を含む7勝をあげ、アラジ以来2頭目になるカルティエ賞、エクリプス賞最優秀2歳牡馬を同時受賞し、種牡馬としてScat Daddy、ホウライアキコなどを輩出したヨハネスブルグがいる。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/1231/meydan/2022-01-21/803423