ロードカナロア産駒の2頭(グリエルマ、プライムチョイス)は共に母が重賞勝ち馬。各々の母・アズマサンダースもファインチョイスも共に新馬戦を勝っている馬で2歳戦から活躍した経歴を持っており、母娘ともに新馬勝ちなるか、注目が集まる。

9・グリエルマ 牝2

父・ロードカナロア、母・アズマサンダース、母父・サンデーサイレンス
生産者・日高大洋牧場、(栗)矢作芳人、秋山真一

・母は25戦2勝、G3-京都牝馬Sの勝ち馬。他にG1-桜花賞2着、G3-チューリップ賞3着、G3-札幌2歳S2着、G3-京都金杯3着。
・本馬は6番仔。半姉ダノンビーナスは中央1勝。半兄アドマイヤサクセスは地方5勝。
・祖母オースミシャインは中央3勝、G3-中山牝馬S2着。祖母の半妹マジックキスは中央5勝、G3-北九州記念の勝ち馬で他に重賞入着5回。

12・プライムチョイス 牝2

父・ロードカナロア、母・ファインチョイス、母父・アドマイヤムーン
生産者・富田牧場、(栗)加用正、藤岡佑介

・母は17戦4勝、G3-函館2歳Sの勝ち馬。他にG3-ファンタジーS3着。
・本馬は初仔。
・叔母キャンディバローズ(現役)はG3-ファンタジーSの勝ち馬。他にG2-フィリーズレビュー2着。

15・サトノコメット 牝2

父・ダイワメジャー、母・リリサイド、母父・American Post
生産者・ノーザンファーム、(栗)平田修、川田将雅

・2015年セレクトセール(当歳)にて3240万円で落札。
・母は仏伊で11戦5勝。
・本馬は4番仔。半姉リスグラシュー(現役)は中央2勝、G3-アルテミスSの勝ち馬で、G1-阪神ジュベナイルF2着、G1-桜花賞2着、G1-秋華賞2着、G2-ローズS3着、G3-チューリップ賞3着。半姉プルメリアスター(現役)は中央3勝、全姉レイリオン(現役)は中央1勝。
・週中のスポーツ紙掲載の厩舎コメント「気性的にまだ本気で走っていない」「乗り味はいい」。

17・クロンヌデトワール 牝2

父・オルフェーヴル、母・スターズインハーアイズ、母父・Woodman
生産者・矢野牧場、(栗)今野貞一、和田竜二

・募集価格2200万円。
・母は英10戦未勝利(3着3回)。
・本馬は8番仔。半兄ダノンパッションは中央2勝、G2-デイリー杯2歳S3着。母の産駒は5頭が中央で8勝している(アインラクス2勝、プレザントブリーズ1勝、ダノンパッション2勝、スターリーウインド(現役)2勝、ダノンスターズ(現役)1勝)。
・叔父にブラックタイド、ディープインパクト。母はブラックタイドの2歳上、ディープインパクトの3歳上の姉にあたる。祖母ウインドインハーヘア。