ディープインパクト産駒・オブセッション。母も曽祖母も米G1馬という良血馬で、鞍上にルメールを配し、注目のデビュー戦になるが、全姉パーシーズベストは2歳10月のデビュー戦は2着。勝ち上がりまでに5戦を要している。

1・オブセッション 牡2

父・ディープインパクト、母・パーシステントリー、母父・Smoke Glacken
生産者・ノーザンファーム、(美)藤沢和雄、ルメール

・募集価格1億円。
・母は米16戦4勝。G1-パーソナルエンサインS(ダ10.0F)の勝ち馬で、G1-フリゼットS2着、G1-ベルダムS3着、G2-メイトロンS2着。
・本馬は4番仔。全姉パーシーズベスト(中央現役)は中央2勝。
・3代母Heavenly Prizeは1994年のエクリプス賞最優秀3歳牝馬。G1-アップルブラッサムH、G1-ベルダムS、G1-フリゼットS、G1-アラバマS、G1-ガゼルH、G1-ジョンAモリスH、G1-ヘムステッドH、G1-ゴーフォーワンドSの勝ち馬。他にG1-BCディスタフ2着2回など、重賞入着7回。Heavenly Prizeの直仔にPure Prize(G2-ケンタッキーCクラシック)、Good Reward(G1-ハリウッドダービー、G1-マンハッタンH)。
・週中のスポーツ紙掲載の厩舎コメント「いい動きだ」「乗り込みも十分」「期待は大きい」「古馬に見劣らない動きを見せている」「気性も素直」。

7・メイケイゴールド 牡2

父・ステイゴールド、母・ヒカルカリーナ、母父・メジロマックイーン
生産者・青藍牧場、(栗)木原一良、武豊

・母は14戦1勝(高崎)。
・本馬は9番仔。3番仔ヒカルハナミチは中央2勝、地方2勝。5番仔フーラブライドは中央6勝、G3-愛知杯、G3-中山牝馬Sの勝ち馬で、他に重賞入着3回。6番仔エーティータラントは中央4勝。7番仔エーティーロゼッタは中央2勝。8番仔メイケイレジェンド(中央現役)は中央2勝。

9・カフジデューク 牡2

父・ハーツクライ、母・ロイヤルペルラ、母父・ブライアンズタイム
生産者・千代田牧場、(栗)矢作芳人、森泰斗

・2016年セレクトセールにて2160万円で落札。
・母は未出走。
・本馬は10番仔。2番仔フサイチナガラガワは中央2勝。3番仔スティールパスは中央5勝・地方1勝、Jpn3-スパーキングレディーCの勝ち馬でJpn3-マリーンC3着。4番仔トレンドハンターは中央3勝、G3-フラワーCの勝ち馬でG1-桜花賞3着。6番仔ナデシコニッポンは地方3勝。
・3代母Great Lady M.を牝祖とする活躍馬(重賞入着馬)にキョウワハピネス、サウンドバリアー、ボンジュールヒカリ、ビリーヴ、ファリダット、フィドゥーシア、リコーデリンジャー。

11・エイムアンドエンド 牡2

父・エイシンフラッシュ、母・ロフティーエイム、母父・サンデーサイレンス
生産者・追分ファーム、(美)二ノ宮敬、岩田康誠

・募集価格1800万円。
・母は26戦3勝、G3-福島牝馬Sの勝ち馬で、G3-函館記念2着。
・本馬は7番仔。半姉ビーウィッチドは中央1勝で母の産駒の中央勝利はこの馬のみ。
・母の半妹メーデイアは中央4勝、地方6勝。Jpn1-JBCレディスクラシック、Jpn2-レディスプレリュード、Jpn3-TCK女王盃、Jpn3-スパーキングLC、Jpn3-マリーンC、Jpn3-TCK女王盃の勝ち馬。
・祖母ウィッチフルシンキングは米28戦12勝。G2-パカラップS(芝9.0F)、G3-ジャストアゲイムH(芝8.0F)、G3-イーゴンマイルS(芝8.0F)、G3-ニジャナS(芝9.0F)の勝ち馬で、他に芝重賞入着1回。
・週中のスポーツ紙掲載の厩舎コメント「気性は激しくてやんちゃだが、カーッと引っかかるタイプではない」