現地時間2/12(土)に豪コーフィールド競馬場にて行われた、G1-C FオーアS(芝1400m)の結果と動画をお届けする。

Neds C F Orr Stakes(G1・芝1400m・3歳以上)

・ハナを切ったOcean Park産駒・Tofane(牝6)が逃げ切り勝ち。今回の勝利で通算27戦8勝、G1・4勝目、重賞6勝目。昨年6月にG1-ストラドブロークH(t1400m)→G1-タタソールズティアラ(t1400m)を連勝した馬で、その後は全てG1を使われて、3着(メムジーS)→4着(マカイビーディーヴァS)→2着(トゥーラックH)→7着(エンパイアローズS)と連敗が続いていた。

・父のOcean ParkはNureyev系の種牡馬で2020-21シーズンのニュージーランドサイアーランキング6位。これまでに本馬を含む3頭のG1馬を輩出中。Tofaneの曽祖母が英・愛オークス、英セントレジャー等、G1・5勝のUser Friendlyで、User Friendlyを牝祖とする本馬以外の主な活躍馬にYoungstar(クイーンズランドオークス)、Funstar(フライトS)、Pretty Pollyanna(モルニー賞)がいる。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/469/caulfield/2022-02-12/804793