ハードスパン産駒は先週、2歳戦で3頭が勝ち上がり(全てダート戦)。これまでダート戦では4-0-2-9、勝率26.7%、3連対率40.0%を誇る。鞍上にルメールを配したハードスパン産駒・アントーニオが産駒通算6頭目の勝ち上がりなるか、注目される。

7・アントーニオ 牡2

父・ハードスパン、母・ラヴァリーノ、母父・Unbridled’s Song
生産者・ダーレー・ジャパン・ファーム、(栗)吉村圭司、ルメール

・母は英8戦2勝。
・本馬は6番仔。初仔アラディンは地方5勝。3番仔ファーレンハイトは地方8勝。5番仔サウンドストリート(中央現役)は中央1勝。
・3代母It’s in the Airは米43戦16勝。G1-ヴァニティH2勝、G1-アラバマS、G1-ラフィアンH、G1-デラウェアオークスなど重賞8勝。他に重賞入着12回。この馬を牝祖とするG1馬にGlencadam Gold、ストーミングホーム、Alverta、Musical Chimes、Music Note。

12・クールビューティー 牝2

父・キングズベスト、母・チアズグレイス、母父・サンデーサイレンス
生産者・三嶋牧場、(栗)松永昌博、森一馬

・募集価格1300万円。
・母は11戦3勝。2000年のJRA賞最優秀3歳牝馬。同年のG1-桜花賞の勝ち馬で、G1-オークス2着。
・本馬は9番仔。母の産駒で中央で勝ち星をあげた馬は4頭(メイショウクローバ3勝、テーオーフェアリー1勝、メイショウカガリビ1勝、チアズガディス1勝)。
・母の全弟チアズシュタルクはG3-共同通信杯、G3-毎日杯の勝ち馬で、G3-シンザン記念2着。

15・ニホンピロクリス 牡2

父・シンボリクリスエス、母・ニホンピロルピナス、母父・アドマイヤベガ
生産者・片岡牧場、(栗)大橋勇樹、酒井学

・母は3戦0勝(5着→16着→16着)。
・本馬は9番仔。半兄ニホンピロアワーズは中央9勝、地方4勝。2012年JRA賞最優秀ダートホース。G1-ジャパンカップダート、G2-東海S、Jpn2-ダイオライト記念、Jpn2-名古屋GP、G3-平安S、Jpn3-白山大賞典、Jpn3-名古屋大賞典の勝ち馬で、他に重賞入着10回。

16・エルティグレ 牡2

父・キングカメハメハ、母・ショウナンタレント、母父・アグネスタキオン
生産者・桑田牧場、(栗)大久保龍、松田大作

・母は16戦3勝。G3-フラワーCの勝ち馬。
・本馬は6番仔。全兄(2番仔)エルカミーノレアル(中央現役)は中央2勝。半姉(3番仔)サダムブルーハワイは中央1勝。
・叔父ショウナンアルバはG3-共同通信杯の勝ち馬で、G2-スワンS2着、G2-スプリングS3着。叔父ショウナンパルフェはG2-青葉賞2着。
・週中のスポーツ紙掲載の厩舎コメント「じっくり乗り込んでいい体に仕上がった」「初戦から期待できる」。