現地時間2/19(土)に豪フレミントン競馬場にて行われた、G1-ブラックキャビアライトニング(芝1000m)の結果と動画をお届けする。

Black Caviar Lightning(G1・芝1000m・2歳以上)

・1番人気に推されたG1・7勝馬のNature Stripが出遅れる波乱の展開となる中、好位で運んだI Am Invincible産駒・Home Affairs(牡3)が先に抜け出して、Nature Stripの追撃を短頭差しのぎ切って1着。3着は昨年、ドゥーンベン10000、ザ・ギャラクシーの2つのG1を制したEduardo。

・今回の勝利で通算8戦4勝、G1・2勝目、重賞3勝目。デビュー2戦目のG2-シルバースリッパーS(t1100m)が初勝利で、次走G2-トドマンSは8着→次々走G1-ゴールデンスリッパーは8着。約半年の休養を挟み、L-ペタルマヘリテイジS(t1100m)1着→ジ・エベレスト(t1200m)9着→G1-クールモアスタッドS(t1200n)1着。今回はそれ以来、112日ぶりのレースだった馬。叔父のRussian Revolutionはオークレイプレイト、ザ・ギャラクシーの2つのG1を含む重賞5勝。叔母のTurbo MissはG3-フランシストレサディSの勝ち馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/297/flemington/2022-02-19/805431