2022/2/20(日)
東京11R 第39回フェブラリーS・GⅠ
4歳以上 定量
ダ1600m
馬場状態 重
1着賞金 12000万円

レース結果

(公式レース結果)

https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/g1/feb/result/feb2022.html

カフェファラオ:重賞4勝目・GⅠ2勝目

(注:重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ、葵Sが対象。以下同)

American Pharoah
(2012)
Pioneerof the Nile┌エンパイアメーカー(Unbridled)
└Star of Goshen(Lord At War)
Littleprincessemma┌Yankee Gentleman(Storm Cat)
└Exclusive Rosette(Ecliptical)
Mary's Follies
(2006)
More Than Ready┌サザンヘイロー(Halo)
└Woodman's Girl(Woodman)
Catch the Queen┌Miswaki(Mr. Prospector)
└Wave to the Queen(Wavering Monarch)

通算成績:11戦6勝
(これまでの主な戦績)
・21フェブラリーS・GⅠ 1着(東京ダ1600)
・20シリウスS・GⅢ 1着(中京ダ1900)
・20ユニコーンS・GⅢ 1着(東京ダ1600)

父:American Pharoah

American Pharoahは2012年米国産。通算11戦9勝、米三冠馬でG1を計8勝。カフェファラオの明け5歳世代が初年度産駒で、代表産駒に本馬の他、Harvery’s Lil Goil(米G1・クイーンエリザベス二世チャレンジC)、ヴァンゴッホ(仏G1・クリテリウムアンテルナシオナル。本邦種牡馬)、ダノンファラオ(ジャパンダートダービー・JPNⅠ)。2022年の種付料は8万ドル(スタッドイン時は20万ドルだった)。

2022:種牡馬別重賞勝ち数

4 ハーツクライ
2 キングカメハメハ、ロードカナロア 
1 エイシンフラッシュ、オルフェーヴル、サウスヴィグラス、ジャスタウェイ、ステイゴールド、ダイワメジャー、ディープインパクト、ドゥラメンテ、トーセンラー、パイロ、ハービンジャー、ミッキーアイルリオンディーズAmerican Pharoah、Point of Entry

母:Mary’s Follies

Mary’s Folliesは米4勝、G2・Mrs Revere S.など重賞2勝。

カフェファラオは2019 OBS March Salesにて475,000USドルで購買された。半兄Night Prowler、Regal Gloryは米重賞勝馬。

母父:More Than Ready

More Than Readyは1997年米国産。通算17戦7勝、G1を1勝(キングズビショップS)。Roy H(BCスプリント連覇など)、Uni(BCマイルなど)らが代表産駒。母父としては、Structor(BCジュヴェナイルターフ)、日本でナックビーナス(キーンランドC)らが活躍。

2022:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

3 キングカメハメハ
1 ヴィクトワールピサ、シンボリクリスエス、ダンスインザダーク、ディープインパクト、デュランダル、ハービンジャー、ブライアンズタイム、フレンチデピュティ、マンハッタンカフェ、Galileo、Gone West、Harlan’s Holiday、Langfuhr、Lemon Drop Kid、More Than Ready、Scat Daddy、Sea The Stars、Seeking the Gold、Sligo Bay、Tizway

生産:米国産

外国産馬は2022年の重賞2勝目。

馬名レース名コース種牡馬・母父
カフェファラオ・米国産22フェブラリーS東京ダ1600American Pharoah・More Than Ready
ロータスランド・米国産22京都牝馬S阪神芝1400Point of Entry・Scat Daddy
2022:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

7 ノーザンファーム
2 社台コーポレーション白老ファーム、社台ファーム
1 猪野毛牧場、追分ファーム、笠松牧場、杵臼牧場、グランド牧場、ダーレー・ジャパン・ファーム、新冠橋本牧場、隆栄牧場、三嶋牧場、ムラカミファーム

他に外国産2米国2

2021年の重賞勝馬一覧はこちら
2020年の重賞勝馬一覧はこちら
2019年の重賞勝馬一覧はこちら
2018年の重賞勝馬一覧はこちら