2歳新馬・新潟芝1400
1着賞金700万円

中団外目追走から手応え良く上昇していったダイシンステラが直線、外に持ち出されると、ロケットクイーン、エイシンウェルズの8枠2頭を外から一気に抜き去り、1着。2着は2着争いを制したロケットクイーン。勝ち時計1.25.4。推定上り36.8(メンバー最速)。

1着:ダイシンステルラ(牝2・父ダイシンオレンジ)
2着:ロケットクイーン(牝2・父ノヴェリスト)
3着:エイシンウェルズ(牝2・父ローエングリン)
着差:1 1/4、頭
LAP:12.8-10.6-11.9-12.6-13.2-12.0-12.3

プロフィール

2歳牡馬
父:ダイシンオレンジ
母:ダイシンモード
母父:マイネルラヴ
生産牧場:新冠タガノファーム
厩舎:(栗)牧田和弥
騎手:勝浦正樹

ダイシンオレンジはアグネスデジタル産駒で戸川牧場の生産馬。G3-平安S、G3-アンタレスSの勝ち馬で他にG3-平安S2着、Jpn3-名古屋大賞典2着・3着各1回。本馬が中央・地方含めて産駒初勝利。現2歳がファーストクロップで種付頭数6頭、血統登録頭数3頭(スプリングダイヤ、本馬、ダイシンソルス)。3頭とも中央所属馬でスプリングダイヤは既にデビュー済みで2戦して10着、14着。本馬とダイシンソルス(未デビュー)は父と同じ大八木信行オーナーの所有馬。既に供用停止(用途変更)となっており、2015年は種付頭数1頭(血統登録頭数1頭)、2016年は種付頭数2頭。

牝系

・母は14戦0勝(中央2戦、佐賀12戦)。
・本馬は4番仔。初仔ダイシンバルカン(中央現役)は中央2勝。2番仔ディモンドは地方3勝。

母父

マイネルラヴはBMSとして、9/16の中山芝1800mの新馬戦を勝ったスピアーノ(父・ヴィクトワールピサ)、10/14の京都芝1200mの未勝利戦を勝ったラブカンプー(父・ショウナンカンプ)、に続く3頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

クロス

Mr. Prospector:S4×M4、Buckpasser:S5×M5、Secretariat:M5×M5

生産牧場

新冠タガノファームは8/5の小倉芝1800mの未勝利戦を勝ったタガノスカイハイ(父・ルーラーシップ)、9/24の阪神芝2000mの新馬戦を勝ったドンアルゴス(父・ドリームジャーニー)、10/7の京都芝1400mの新馬戦を勝ったタガノカレン(父・ダイワメジャー)、10/15の京都ダ1200mの未勝利戦を勝ったタガノアム(父・ハードスパン)に続く、5頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。