2歳新馬・東京ダ1600
1着賞金700万円

4頭が固まって先行集団となり、直線へ。大外からグラスチャンプが内の3頭を抜き去り、早め先頭に立つところへ、ロイヤルジュビリーが接近を図るも差が詰まらず、そのままグラスチャンプが粘り込んで1着。勝ち時計1.38.8。推定上り37.6。

1着:グラスチャンプ(牡2・父シニスターミニスター)
2着:ロイヤルジュビリー(牝2・父ロージズインメイ)
3着:トーセンゼロス(牡2・父エンパイアメーカー)
着差:1 1/4、3
LAP:12.7-11.2-12.0-12.3-12.9-12.9-12.3-12.5

プロフィール

2歳牡馬
父:シニスターミニスター
母:リアルファッション
母父:キングカメハメハ
生産牧場:タツヤファーム
厩舎:(美)田島俊明
騎手:吉田豊

シニスターミニスターは6頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。6頭中5頭はダート戦での勝ち上がり。

06/17・阪神ダ1200m新馬戦ゴールドクイーン(母父・タイキシャトル)
07/15・福島ダ1150m新馬戦ココロノイロ(母父・マンハッタンカフェ)
07/30・札幌ダ1700m新馬戦ハヤブサマカオー(母父・Medaglia d’Oro)
09/16・中山ダ1200m新馬戦メイショウヒサカタ(母父・サンダーガルチ)
09/30・阪神芝1200m未勝利グローバルリーチ(母父・ネオユニヴァース)
10/22・東京ダ1600m新馬戦グラスチャンプ(母父・キングカメハメハ)

牝系

・母はノーザンファームの生産馬で20戦1勝(新潟ダ1800)。
・本馬は初仔。
・祖母の初仔は地方1勝、2番仔は中央3勝・地方1勝、3番仔は中央3勝・地方8勝、4番仔は中央2勝・地方1勝、5番仔は中央3勝。祖母の7番仔が母・リアルファッション。8番仔は地方6勝、11番仔は地方2勝。
・3代母サウンド(輸入基礎牝馬)の仔にハギノリアルキング(G2-目黒記念、G2-日経新春杯の勝ち馬。他にG1-天皇賞(春)3着など重賞入着3回)、パルセイト(G2-サンスポ4歳牝馬特別3着)。孫にアドマイヤモナーク(G2-日経新春杯、G3-ダイヤモンドSの勝ち馬。他にG1-有馬記念2着など重賞入着5回)、マツリバヤシ(Jpn3-エーデルワイス賞2着)。

母父

キングカメハメハはBMSとして9頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出(ジナンボーワグネリアンクレバーバードタニノミステリーマイスターシャーレトンボイメサルティムオハナグラスチャンプ)。

クロス・同配合の主な活躍馬

Mr. Prospector:M4×S5。同配合の馬は中央では本馬が初出走。

生産牧場

タツヤファームの近年の主な活躍馬は以下の通り。

 ラファール(父・モエレプルトス、母・グラスシオン by ブライアンズタイム)
 3着:2015筑紫野賞 佐賀ダ1750