現地時間3/25(金)に豪ムーニーヴァレー競馬場にて行われた、G1-ウィリアムレイドS(t1200m)の結果と動画をお届けする。

3 Point Motors William Reid Stakes(G1・芝1200m・3歳以上)

・中団追走のExceed And Excel産駒・September Run(牝4)が直線で鋭い瞬発力を発揮し、差し切り勝ち。デビュー以来、無敗の7連勝で前走G1-オークレイプレートを制し、1番人気に推されていたI Am Invincible産駒・Marabiは3番手追走から直線抜け出しを図るも最後沈んで5着。

・今回の勝利で通算19戦6勝、G1・2勝目。一昨年10/31のG1-クールモアスタッドS(t1200m)の勝ち馬だが、その後はブラックキャビアライトニング2着、ニューマーケットH3着、スプリントクラシック4着、昨年のウィリアムレイドS4着など、G1戦線で好走が続くも勝てていなかった馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/299/moonee-valley/2022-03-25/808120