2頭のアメリカ産馬に注目が集まりそうなレース。ペルペトゥオの父・Pioneerof the Nileは3冠馬・アメリカンファラオ、昨年の米2歳チャンピオン・Classic Empireを輩出。アイキャンフライの父・Overanalyzeは現時点の北米2歳リーディングサイアーランキング4位の馬。

5・ペルペトゥオ 牝2

父・Pioneerof the Nile、母・Ribbon Taffy、母父・Hard Spun
生産者・Woodford Thoroughbreds、(栗)中内田充、川田将雅

・ファシィグティプトンガルフストリームパークセールにて54万ドルで落札。
・父のPioneerof the Nileはエンパイアメーカー産駒。G1-サンタアニタダービー(AW9.0F)、G1-キャッシュコールフュチュリティ(AW8.5F)、G2-サンフェリペS(AW8.5F)、G2-ロバートBルイスS(AW8.5F)の勝ち馬で、G1-ケンタッキーダービー2着、G1-ブリーダーズフュチュリティ3着。
・父の代表産駒はAmerican Pharoah(2014年エクリプス賞最優秀2歳牡馬、2015年エクリプス賞年度代表馬、最優秀3歳牡馬。アメリカ3冠、BCクラシックなど米G1を8勝)、Classic Empire(2016年エクリプス賞最優秀2歳牡馬。G1-BCジュヴェナイルなどG1を3勝)など。
・母は米12戦2勝。本馬は2番仔。
・Hard SpunはBMSとして既に2頭が新馬で勝ち上がっている。

12・アイキャンフライ 牡2

父・Overanalyze、母・Ctimene、母父・Consolidator
生産者・Haymarket Farm & Lakemont Stable、(美)手塚貴久、C.デムーロ

・OBS2歳トレーニングセールにて20万ドルで落札。
・父のOveranalyzeはDixie Union産駒。米11戦4勝、G1-アーカンソーダービー(ダ9.0F)、G2-レムゼンS(ダ9.0F)、G2-フューチュリティS(ダ6.0F)の勝ち馬。現時点の北米2歳リーディングサイアーランキング4位。
・母は米12戦1勝。本馬は2番仔。
・母父のConsolidatorはStorm Cat産駒。自身はG1-ブリーダーズフュチュリティ、G2-サンフェリペSの勝ち馬で他に重賞入着2回。