タイキシャトル産駒・タイキサターン、ヘニーヒューズ産駒・プロミストリープ、メイショウボーラー産駒・テイエムボンバーあたりに注目が集まりそうなレース。

14・タイキサターン 牡2

・母はノーザンファームの生産馬で14戦1勝(新潟芝1800)。
・本馬は3番仔。初仔タイキマロン(中央現役)は中央1勝(東京ダ1600)。
・祖母タンザナイトは中央3勝。祖母の仔にラブラドライト(G3-ダイヤモンドS2着)、ダンビュライト(中央現役。G3-サウジアラビアRC2着、G1-皐月賞3着、G2-弥生賞3着、G3-きさらぎ賞3着)。祖母の孫にブラックスピネル(中央現役。G3-東京新聞杯の勝ち馬でG3-京都金杯2着)。
・3代母キャサリーンパーの直仔にアロンダイト(G1-ジャパンカップダートの勝ち馬で他に重賞入着2回)、孫にクリソライト(中央現役。Jpn1-ジャパンダートダービー、G1-コリアCなど重賞6勝。他に重賞入着9回)、マリアライト(2016年のJRA最優秀4歳以上牝馬。G1-エリザベス女王杯、G1-宝塚記念の勝ち馬で他に重賞入着3回)、リアファル(中央現役。G2-神戸新聞杯の勝ち馬で他に重賞入着2回)。

13・プロミストリープ 牝2

父・ヘニーヒューズ、母・プロミストスパーク、母父・フジキセキ
生産者・ノーザンファーム、(美)和田正一、シュミノー

・母は19戦5勝(京都芝1400、京都ダ1400で2勝、函館ダ1700で2勝)。
・本馬は9番仔。2番仔クーゲルブリッツは地方12勝、5番仔フルミストパークは地方2勝、7番仔ブリクスト(中央現役)は中央3勝。8番仔スプリットステップ(中央現役)は中央2勝。
・3代母ダイナランドの直仔にディクターランド(G3-函館3歳Sの勝ち馬で、G1-皐月賞2着、G3-中京記念3着、G3-函館記念3着)。

15・テイエムボンバー 牡2

父・メイショウボーラー、母・テイエムクラウン、母父・ブライアンズタイム
生産者・タニグチ牧場、(栗)山内研二、戸崎圭太

・母は8戦0勝。
・本馬は7番仔。初仔は地方4勝、2番仔は地方3勝。
・3代母ビューチフルロマンはG3-根岸S3着。3代母の孫にセイコーサンデー(G2-目黒記念3着)、アルトップラン(G2-東海S3着)、カチューシャ(Jpn3-スパーキングレディ2着、Jpn2-レディスプレリュード3着)。