2歳新馬・京都ダ1200
1着賞金700万円

スタート好発のロードエースはマコトキッショウを行かせての番手待機策を選択。終始手応えよく直線に向くと、早々にマコトキッショウを交わし先頭に立ち、3番手から差し伸びたペルペトゥオの追撃も抑え切り、そのまま1着。2着はペルペトゥオ。勝ち時計1.13.0。推定上り37.3。

1着:ロードエース(牡2・父エーシンフォワード)
2着:ペルペトゥオ(牝2・父Pioneerof the Nile)
3着:アイキャンフライ(牡2・父Overanalyze)
着差:1 1/4、1 1/4
LAP:12.8-11.2-11.6-12.1-12.4-12.9

プロフィール

2歳牡馬
父:エーシンフォワード
母:エーシンパナギア
母父:エイシンサンディ
生産牧場:栄進牧場
厩舎:(栗)松下武士
騎手:池添謙一
市場取引:2016年北海道サマーセール 1004万円
募集価格:1404万円

エーシンフォワードはForest Wildcat産駒。G1-マイルチャンピオンシップ、G3-阪急杯の勝ち馬でG1-高松宮記念3着など重賞入着4回。これまで中央で8頭が出走していたが未勝利。本馬が初の産駒中央勝利となった。

牝系

・母は26戦4勝(小倉ダ1000(3勝)、佐賀ダ1400)。
・本馬は初仔。
・3代母エイシンマリアンナ(中央3勝)の孫にエイシンホクトセイ(Jpn3-北海道2歳優駿3着)。

母父

エイシンサンディはサンデーサイレンス産駒。サンデーサイレンスのセカンドクロップで未出走での種牡馬入り。父としてセイクリムズン、ミツアキサイレンス、エイシンテンダー、エイティジャガーの4頭の重賞勝ち馬を輩出。BMSとしては中央現役のトラスト(父・スクリーンヒーロー)がG3-札幌2歳Sを勝っているのが唯一の重賞勝利となっている。

クロス

Storm Cat:S3×M4、Northern Dancer:S5×M5、Hail to Reason:S5×M5

生産牧場

栄進牧場は6/18の阪神芝1600mの新馬戦を勝ったコスモインザハート(父・ハーツクライ)、8/26の小倉芝1200mの新馬戦を勝ったブラウハーツ(父・エイシンアポロン)、10/15の新潟芝1000mの未勝利戦を勝ったアーヒラ(父・スウェプトオーヴァーボード)、に続く4頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。