現地時間5/7(土)に豪モーフェットビル競馬場にて行われた、G1-ロバートサングスターS(t1200m)の結果と動画をお届けする。

SAROA Robert Sangster Stakes(G1・芝1200m・2歳以上牝馬)

・ロバートサングスターSはChoisir産駒・Snapdancer(牝5)が逃げ切り勝ち。今回の勝利で通算18戦6勝、G1初制覇、重賞2勝目。前々走2/12のG3-トリスケイS(t1200m)を勝ち、前走3/12のG1-ニューマーケットH(t1200m)で15着と敗れ、ここへ出走していた馬。

・父のChoisirは1999年豪州産のDanehill Dancer産駒。現役時に23戦7勝、豪G1-ライトニングS、豪G2-エミレイツクラシックを制し、2003年にはロイヤルアスコットへの遠征を敢行。まず当時G2のキングズスタンドS(t5f)を6/17に制し、4日後のG1-ゴールデンジュビリーS(t6f)も制覇する快挙を達成。これまでにStarspangledbanner(ゴールデンジュビリーS、ジュライC等)を筆頭に本馬を含む13頭のG1馬を輩出しているが、昨年12月に既に亡くなっている。