ダイワメジャーとロードカナロア。2歳勝ち上がり頭数でディープインパクトを追う存在だが、ここは各々注目馬がスタンバイし、差を詰めるチャンス。ロードカナロア産駒・ピースフルメモリーは母父がフジキセキ(BMSの勝ち上がり頭数で2位)というのも注目ポイント。

2・ピースフルメモリー 牝2

父・ロードカナロア、母・テンシノキセキ、母父・フジキセキ
生産者・北島牧場、(美)戸田博文、福永祐一

・母は25戦9勝、G3-フェアリーS、G3-セントウルSの勝ち馬で、G2-CBC賞2着、G2-スワンS2着、G3-阪急杯3着。
・本馬は8番仔。初仔カレンナホホエミは中央2勝。2番仔キミニアエタキセキは中央1勝。5番仔ミカエルシチー(中央現役)は中央3勝。
・祖母ビーバップアルーの全兄Strike Goldは米6戦4勝、G3-ベイショアS(ダ7.0F)の勝ち馬。

6・ムールヴェードル 牝2

父・ダイワメジャー、母・ヴァンドノワール、母父・ヘクタープロテクター
生産者・ノーザンファーム、(美)手塚貴久、ルメール

・募集価格2000万円。
・母は27戦1勝(福島ダ1000)。
・本馬は10番仔。2番仔プレミアノアールは地方1勝。3番仔ブラックエンブレムは中央4勝、G1-秋華賞、G3-フラワーCの勝ち馬。4番仔ピースエンブレムは中央4勝。6番仔ダノンオリエントは中央1勝。7番仔ホルボッシュは中央1勝。
・祖母プリンセスデリーデの孫にナリタセンチュリー(中央8勝。G2-京都大賞典、G2-京都記念の勝ち馬で、G1-宝塚記念2着、G3-中京記念2着)、ニシノナースコール(中央6勝・地方1勝。G2-エンプレス杯の勝ち馬で、G1-秋華賞3着など重賞入着3回)。

10・ヒシコスマー 牡2

父・ブラックタイド、母・コスマグレース、母父・ヘクタープロテクター
生産者・厚賀古川牧場、(栗)清水久詞、C.デムーロ

・2017年のJRAブリーズアップセールにて842.4万円で落札。
・母は25戦1勝(東京ダ1600)。
・本馬は8番仔。2番仔ミニスタービーンは地方3勝。3番仔アートオブマジックは地方1勝。5番仔サウンドギャツビー(中央現役)は中央1勝。6番仔ヘビデューティーは地方8勝。
・3代母Honor Tricksの孫にアラタマインディ(中央5勝。G3-小倉記念の勝ち馬でG3-朝日チャレンジC2着)、アラタマサモンズ(中央3勝。G3-小倉記念3着)。曾孫にリキアイサイレンス(中央6勝。G2-アルゼンチン共和国杯3着)。