現地時間6/4(土)に豪イーグルファーム競馬場にて行われた、G1-クイーンズランドオークス(t2200m)の結果と動画をお届けする。

Channel 7 Queensland Oaks(G1・芝2200m・3歳牝馬)

・後方追走から4角手前にかけて外を一気に上昇したTarzino産駒・Gypsy Goddessが、直線大外から一気に差し伸びて1着。ディープインパクト産駒のGlint Of Hope(単勝14倍)は12着、リアルインパクト産駒のRosie Impact(単勝151倍)は9着。

・今回の勝利で通算9戦6勝、G1初制覇、重賞2勝目。前々走のG1-オーストラリアンオークスで2着だった馬で、前走L-ゴールドコーストブレスレットを2着としここへ出走していた馬。

・父のTarzinoは2012年NZ産のTavistock(その父・Montjeu)産駒。現役時は14戦4勝、G1-ローズヒルギニー、G1-ヴィクトリアダービーの勝ち馬。5/14のG1-サウスオーストラリアンダービーで産駒のJungle Magnateが初G1勝ちをおさめたばかりで、Gypsy Goddessは2頭目の産駒G1馬になる

・母の全姉Cheeky ChoiceはG1-フライトS、G2-ティーローズSの勝ち馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/468/eagle-farm/2022-06-04/814380