2歳定量 門別ダ1800
1着賞金2000万円

後ろから3頭目でレースを進めたドンフォルティスが3角過ぎから外目を進出開始。直線入口では早くも2番手まで上昇すると、先に先頭に立っていたサザンヴィグラスを早めに交わし、直後から差してきたフィールシュパースの追撃も抑え切り、ドンフォルティスが先頭ゴール。2着フィールシュパースとJRA勢のワンツー。

1着:ドンフォルティス(牡2・父)
2着:フィールシュパース(牡2・父)
3着:サザンヴィグラス(牡2・父)
勝ちタイム:1.55.5
着差:1 1/2、1 1/2
LAP:上り4F 51.1、上り3F 38.2

プロフィール

2歳牡馬
父:ヘニーヒューズ
母:グロッタアズーラ
母父:フジキセキ
生産牧場:アイズスタッド
厩舎:(栗)牧浦充徳
騎手:武豊
市場取引:2016年のセレクトセール 1242万円

1着:2017北海道2歳優駿(Jpn3) 門別ダ1800
1着:2017ヤマボウシ賞(500万下) 阪神ダ1400
1着:2017未勝利 中京ダ1200
3着:2017新馬 中京ダ1400

ヘニーヒューズはヘネシー産駒。G1-ヴォスバーグS、G1-キングズビショップS、G2-サラトガスペシャルS、G3-ジャージーショアSの勝ち馬で、他にG1-BCジュヴェナイル2着、G1-米シャンペインS2着、G1-ホープフルS2着。本馬はアジアエクスプレスモーニンケイアイレオーネヘニーハウンドに続く、5頭目の日本での重賞勝ち馬となった。

牝系

・母は社台コーポレーション白老ファームの生産馬で10戦0勝。
・本馬は3番仔。
・初仔ナンベーサン(中央現役)は中央1勝。
・2番仔ラーナアズーラ(中央現役)は中央1勝。
・祖母の半兄にミスティックエイジ(G3-ラジオたんぱ杯2歳S2着、G2-京都新聞杯3着)。

母父

フジキセキはBMSとして2010年のカネマサコンコルド(父・フサイチコンコルド)に続き、北海道2歳優駿2頭目の勝ち馬を輩出。サウンドトゥルー(父・フレンチデピュティ)、ホワイトフーガ(父・クロフネ)とダートのG1馬をBMSとして輩出してきたが、本馬にも今後、大きな期待がかかりそうである。

クロス・同配合の主な活躍馬

クロスは5代血統表内にはなし。同配合の2歳馬は中央で4頭がデビュー済みで、この内、3頭が勝ち上がり(本馬、マッスルマサムネ、プロミストリープ)と、驚異的な勝ち上がり率となっている。

生産牧場

アイズスタッドの近年の主な活躍馬は以下の通り。

 コスモカナディアン(父・ロージズインメイ、母・カナディアンアプルーバル by With Approval)
 3着:2017川崎記念(Jpn1) 川崎ダ2100