先週は新種牡馬産駒の新馬勝ちはゼロとなったが、今週行われる8鞍の新馬戦の内、3鞍は今週から始まるダートの新馬戦。マインドユアビスケッツ産駒辺りに注目が集まることになりそうである。今週も出走予定の新種牡馬産駒について触れていく。

6/16(土)阪神5R:新馬/芝1600 12:25発走予定

ガルヴァナイズ 牡

父・リアルスティール、母・カヴェルナ、母父・キングカメハメハ
(栗東)友道康夫、福永祐一、ノーザンファーム

・母は未出走。本馬は2番仔。4代母がエアグルーヴ、5代母がダイナカールになるお馴染みの名牝系出身。母の半弟・グルーヴィットはG3-中京記念の勝ち馬。「いろいろな調教をそつなくこなしてくれている。素直で操縦性が高い」との調教助手評。サンデーサイレンス3×4のクロスの他に、MonevassiaとKingmamboの全兄妹クロス3×3を持つ特徴的な血統構成を持つ馬

・リアルスティール産駒はこれまで3頭がデビューし、オールパルフェが2着(3人気)となり、残り2頭は9着(8人気)、10着(15人気)。ノーザンファーム産の本馬にはそろそろリアルスティール産駒初勝利の期待がかかる。

6/16(土)東京5R:新馬/芝1400m 12:35発走予定

クニ 牝

父・リアルスティール、母・ジョウノアドバンス、母父・ファルブラヴ
(美浦)小桧山悟、原優介、ヴェルサイユファーム

・母は未出走。本馬は4番仔。母の伯父・シャドウスケイプはG3-根岸S、G3-クラスターCの勝ち馬。曽祖母のシーズグレイスはローズS2着、フェアリーS2着、エリザベス女王杯3着。今年のJRAブリーズアップセールにて660万円で取引された馬。

クローネウィルマ 牝

父・タリスマニック、母・クラウンアゲン、母父・マンハッタンカフェ
(美浦)萱野浩二、菅原明良、ビクトリーホースランチ

・母は21戦3勝(新潟芝1000、福島芝1200×2)。本馬は初仔。大樹ファームにて1口3万円×400口にて募集された馬(現在も募集中の模様)。4代母がウインドインハーヘアになるが、3代母のスターズインハーアイズを経由した子孫からはまだ大物は出ていない。

シルバープリペット 牡

父・レッドファルクス、母・アウグスタ、母父・エイシンフラッシュ
(美浦)松山将樹、杉原誠人、松田牧場

・母は1戦0勝。本馬は初仔。祖母のオーバーザウォールはG3-福島記念の勝ち馬。曽祖母のアンデスレディーを牝祖とする活躍馬にジオグリフ、インティライミ、アルバートなどがいる。

・レッドファルクス産駒はこれまでに3頭がデビューし、6着(8人気)、9着(8人気)、9着(9人気)。

ハンデンリリー 牝

父・ミッキーロケット、母・アナザーガール、母父・ダイワメジャー
(美浦)牧光二、木幡巧也、静内ファーム

・母は4戦未勝利。本馬は6番仔。母の半兄・マッキーマックスはG3-ダイヤモンドSの勝ち馬。ノーザンテースト3×3の強めのクロスを持つ馬

・ミッキーロケット産駒はジョウショウホープが6/5の中京芝1400mの新馬戦で勝ち上がり。本馬は2頭目のミッキーロケット産駒デビューとなる。

6/16(土)函館6R:新馬/ダ1000m 12:45発走予定

ダンツターセル 牡

父・マインドユアビスケッツ、母・プレシャスジェムズ、母父・シンボリクリスエス
(栗東)本田優、丸山元気、矢野牧場

母は40戦5勝(札幌ダ1000、函館ダ1700×3、中山ダ1800)準オープンを勝ちOP入りした馬で、クイーン賞2着、TCK女王盃3着、マリーンC3着と交流重賞で活躍。本馬は4番仔。昨年の北海道セレクションセールにて1870万円で取引された馬。

・マインドユアビスケッツ産駒はこれまでに3頭がデビューし、2着(2人気)、2着(3人気)、7着(1人気)。3頭共、社台ファームの生産馬だが芝でも走れるところを見せている状況。今週からダートの新馬戦がスタートとなり、本領発揮なるか注目される。

リンデザ 牝

父・ヤマカツエース、母・フレンチ、母父・キングヘイロー
(栗東)茶木太樹、城戸義政、岡田猛

・母は34戦15勝(船橋7勝、川崎8勝)。本馬は5番仔。

ルーチェステラーレ 牝

父・タリスマニック、母・タイキソレイユ、母父・フジキセキ
(美浦)伊藤大士、勝浦正樹、ビクトリーホースランチ

・母は23戦3勝(京都ダ1200、京都ダ1400、阪神ダ1400)、本馬は4番仔。大樹ファームにて1口2万円×400口で募集された馬(現在も募集中の模様)。母の全兄・ヒットジャポットは東京新聞杯3着、富士S3着。

6/17(日)函館5R:新馬/芝1200m 12:15発走予定

ヘイトアルーズ 牡

父・ビーチパトロール、母・カリビアンセレブ、母父・ゴールドアリュール
(美浦)和田正一、横山琉人、中村雅明

・母は12戦3勝(大井新馬ダ1000、大井ダ1200×2)、本馬は8番仔。母の叔母・ロイヤルセランガーはG3-ファンタジーS2着。同じファミリーにフラワーパーク、ダイナカーペンターがいる。

6/17(日)阪神5R:新馬/ダ1200m 12:25発走予定

ディープマインド 牡

父・マインドユアビスケッツ、母・ディープデザイア、母父・アグネスタキオン
(栗東)本田優、藤岡康太、フジワラファーム

・母は3戦1勝(京都新馬芝1800)。本馬は7番仔。母の半兄・ダイアモンドヘッドはG2-デイリー杯2歳S2着。

6/17(日)東京5R:新馬/芝1600m 12:35発走予定

ナムラテディー 牡

父・レッドファルクス、母・ナムラココロ、母父・サウスヴィグラス
(美浦)武市康男、木幡初也、ナカノファーム

・母は未出走。本馬は5番仔。母の全兄・ナムラタイタンはG3-武蔵野Sの勝ち馬で他にダート重賞、交流重賞にて入着4回。父も母もエンドスウィープの孫になり、エンドスウィープの3×3のクロスを持つ馬

レインボーウォリア 牡

父・ビーチパトロール、母・ファンアットコート、母父・アドマイヤマックス
(美浦)伊坂重信、永野猛蔵、ミルファーム

・母は39戦1勝(中山芝1600)、本馬は5番仔。祖母のコスモミールはG3-新潟2歳S3着。コスモミールの半妹・アースシンボルはG3-マーメイドS3着、半弟・ミュゼゴーストはG3-ラジオNIKKEI賞2着。

6/17(日)東京6R:新馬/ダ1400m 13:05発走予定

サノノウォーリア 牡

父・ベストウォーリア、母・アニマートホウヨウ、母父・フサイチコンコルド
(美浦)尾形和幸、石川裕紀、豊洋牧場

・母は31戦3勝(門別ダ1200、大井ダ1200、大井ダ1600)、本馬は4番仔。母の半兄・シゲルスダチはG3-北九州記念2着。母の叔父・エーシンホワイティはG3-ファルコンS、JG3-新潟ジャンプSの勝ち馬。

シャトーボビー 牡

父・シャンハイボビー、母・ラッポルティ、母父・ジャングルポケット
(美浦)菊川正達、田中勝春、クラウン日高牧場

・母は1戦0勝、本馬は初仔。

ナリノビスケッツ 牝

父・マインドユアビスケッツ、母・レッツサッチャー、母父・フレンチデピュティ
(美浦)加藤征弘、福永祐一、社台コーポレーション白老ファーム

・母は32戦2勝(中山芝1600、新潟ダ1200)、本馬は3番仔。2021年のセレクトセールにて4290万円で取引された馬。母の半兄・ドリームガードナーはシンザン記念2着、鳴尾記念3着。母の叔母・クイーンスプマンテはG1-エリザベス女王杯の勝ち馬。「動きは素晴らしい。この時期でこれだけ体力のある2歳はいない」との調教師評。

モノクロームスター 牡

父・デクラレーションオブウォー、母・メモリーロワジール、母父・アグネスタキオン
(栗東)今野貞一、菅原明良、谷川牧場

・母は6戦未勝利、本馬は6番仔。今年のJRAブリーズアップセールにて1595万円で取引された馬。