7/26、7/27の二日開催を終えた北海道セレクションセールの結果をまとめている。上場頭数は昨年から30%強増加の311頭。単日開催の前年との比較が難しいところはあるが、頭数増を吞み込んでの売却率・平均価格アップの結果で、表面数値以上の大活況といえそうだ。

平均価格のランキング(下表、落札2頭以上の平均)は、ロードカナロアモーリス、ブリックスアンドモルタル、サトノクラウン、シニスターミニスター、エピファネイア、ドゥラメンテと続いた。現1歳が初年度となる新種牡馬産駒ではブリックスアンドモルタルの存在感が際立っていた。

セレクションセール2021速報

(売却率/最高価格/平均価格の推移)

売却率最高価格(万円)平均価格(万円)
202287%72602030(前年比+2%)
202186%66001988
202083%79201951
201984%38801575
201877%44281576
201781%47521691
201674%54001443

(落札頭数2頭以上の種牡馬別平均価格:税込)*は当1歳世代が初年度

種牡馬落札頭数平均落札額(万円)
ロードカナロア24,290
モーリス43,630
ブリックスアンドモルタル*63,502
サトノクラウン33,337
シニスターミニスター33,337
エピファネイア93,049
ドゥラメンテ72,970
ロジャーバローズ*22,613
キズナ142,593
イスラボニータ32,493
キタサンブラック62,429
レイデオロ*82,379
ビッグアーサー32,200
Saxon Warrior22,200
ドレフォン172,139
マジェスティックウォリアー72,074
シルバーステート92,066
ルーラーシップ62,053
カリフォルニアクローム*162,045
サトノダイヤモンド42,035
マインドユアビスケッツ22,035
ニューイヤーズデイ*91,998
デクラレーションオブウォー141,901
パイロ51,815
アルアイン*51,760
キンシャサノキセキ31,650
バゴ31,595
マクフィ41,513
リオンディーズ141,509
ホッコータルマエ51,507
アジアエクスプレス61,494
サンダースノー*71,461
ファインニードル31,375
ヘニーヒューズ131,328
コパノリッキー21,320
シャンハイボビー31,265
ハービンジャー31,228
リアルスティール71,226
シュウァルグラン*21,183
スワーウリチャード*4990
ダイワメジャー2908
モーニン*2880