ヘニーヒューズ産駒・タマモカトレアは母が準OP勝ちの活躍馬。シニスターミニスター産駒・ナリタミニスターは母が浦和桜花賞を勝った活躍馬。両馬とも父母ともに申し分のないダート血統で注目の存在。

5・タマモカトレア 牝2

父・ヘニーヒューズ、母・チャームナデシコ、母父・ワイルドラッシュ
生産者・野坂牧場、(栗)木原一良、富田暁

・母は28戦5勝(函館ダ1700、福島ダ1700、阪神ダ1800(2勝)、京都ダ1800)。2009年のゴールンデスパーT(1600万下)に勝利。
・本馬は4番仔。
・初仔タマモスマッシュ(牡・父・ブライアンズタイム)は7戦0勝。
・2番仔タマモスズラン(牝・父・サウスヴィグラス)は中央1勝。
・3番仔タマモヒナマツリ(牝・父・マツリダゴッホ)は9戦0勝。
・祖母ナデシコの半兄Nediymは米仏で41戦6勝、米G3-ローリンググリーンH(芝9f)の勝ち馬で、G1-ソードダンサーH(芝12f)2着、G2-ベイメドーズH(芝9f)3着。

11・ナリタミニスター 牡2

父・シニスターミニスター、母・コテキタイ、母父・サウスヴィグラス
生産者・グランド牧場、(栗)中尾秀正、森裕太朗

・2016年の北海道セレクションセールにて1998万円で落札。
・母は28戦5勝(門別ダ1000(2勝)、川崎ダ1600、浦和ダ1600(2勝))。2012年の桜花賞(浦和ダ1600)の勝ち馬で、リリーC2着。
・本馬は初仔。
・祖母チアリーダーは中央4勝。祖母の半弟ノボエイコーオーは中央1勝、G2-デイリー杯3歳S2着。

9・ヴィヴィアナガール 牝2

父・ゴールドアリュール、母・ユウアールシー、母父・クロフネ
生産者・長谷川一男、(栗)田所秀孝、酒井学

・母は15戦1勝(阪神芝1400新馬)。
・本馬は4番仔。
・初仔グロッシュラー(牝・父・ダンスインザダーク)は地方5勝。
・2番仔ファンシークイーン(牝・父・ヴァーミリアン)は地方2勝。
・3番仔レインボータワー(牝・父・ネオユニヴァース)は地方1勝。

10・アポロロッキー 牡2

父・ゴールドアリュール、母・ダーリングベリー、母父・ボストンハーバー
生産者・諏訪牧場、(栗)山内研二、小牧太

・2016年の北海道サマーセールにて1404万円で落札。
・母は未出走。
・本馬は6番仔。
・初仔ダハシュール(牡・父・マイネルセレクト)は5戦0勝。
・2番仔シゲルオレンジ(牝・父・アドマイヤジャパン)は中央2勝。
・3番仔ハクシュウベリー(牝・父・ルールオブロー)は地方4勝。
・4番仔シゲルリクチュウ(牝・父・カンパニー)は20戦0勝。
・5番仔トウカイボーイ(牡・父・キンシャサノキセキ)は地方5勝。
・3代母ハザマファーストの半兄にグリーングラス(中央8勝。1979年の年度代表馬・最優秀4歳以上牡馬。有馬記念、菊花賞、天皇賞(春)、日本経済賞、AJCCの勝ち馬で他に重賞入着7回)。