2歳新馬・京都芝1600
1着賞金700万円

スタートして2F過ぎの辺りで自然に先頭に立ったトゥラヴェスーラが、そのままマイペースの逃げ。直線半ばでは早々に安全圏に突入し、3馬身差をつけて楽勝。2着は中団からよく伸びたメラナイト。勝ち時計1.35.4。推定上り35.1。

1着:トゥラヴェスーラ(牡2・父ドリームジャーニー)
2着:メラナイト(牡2・父ハーツクライ)
3着:ドラグーンシチー(牡2・父ロードカナロア)
着差:3、クビ
LAP:12.6-11.7-12.0-12.0-12.0-11.7-11.4-12.0

プロフィール

2歳牡馬
父:ドリームジャーニー
母:ジャジャマーチャン
母父:アドマイヤコジーン
生産牧場:社台ファーム
厩舎:(栗)高橋康之
騎手:川田将雅

ドリームジャーニー産駒は9/24の阪神芝2000mの新馬戦を勝ったドンアルゴス(母父・シンボリクリスエス)に続く今季JRA2歳戦2頭目の勝ち上がり。現在、4・3・2歳の3世代が走っているが、3世代で中央では21頭目の勝ち上がりで、通算36勝目。

牝系

・母は未出走。
・本馬は3番仔。
・初仔ザマーチャン(牝・父・ディープインパクト)は3戦0勝。
・2番仔アレジャポン(牡・ヴィクトワールピサ)は5戦0勝。
・母の全姉にアストンマーチャン(G1-スプリンターズS、G2-フィリーズレビュー、G3-小倉2歳S、G3-ファンタジーSの勝ち馬で、G1-阪神ジュベナイルF2着)。

母父

・アドマイヤコジーンはCozzene産駒。1998年のJRA最優秀2歳牡馬、2002年のJRA最優秀スプリンター。G1-安田記念、G1-朝日杯3歳S、G3-阪急杯、G3-東京新聞杯、G3-東スポ杯3歳Sの勝ち馬で、他にG1-スプリンターズS2着、G1-高松宮記念2着、G3-阪急杯3着。
・父としてスノードラゴン(G1-スプリンターズS)、アストンマーチャン(G1-スプリンターズS、G2-フィリーズレビュー、G3-小倉2歳S、G3-ファンタジーS)、マジンプロスパー(G2-CBC賞2勝、G3-阪急杯)、メトロノース(Jpn3-北海道2歳優駿)の4頭の重賞勝ち馬を輩出。
・BMSとしてはウインブライト(G2-スプリングS)、コウソクストレート(G3-ファルコンS)の2頭の重賞勝ち馬を輩出。

クロス

ノーザンテースト:S4×M4×S5、Northern Dancer:S5×M5×M5

生産牧場

社台ファームは今季JRA2歳戦25頭目の勝ち上がり。