ゴールドヘイロー産駒・ブラックシープは母の全兄に福島で2つの重賞を勝ち、2着が2回あった福島ファンにはお馴染みのウインブレイズがいる血統。混戦ムードのここなら甥の激走があってもおかしくなさそうだが果たして。

10・ブラックシープ 牡2

父・ゴールドヘイロー、母・ボンキュッボン、母父・メジロライアン
生産者・小島牧場、(栗)牧浦充徳、北村宏司

・母は18戦2勝(川崎ダ1400、川崎ダ1500)。
・本馬は3番仔。
・初仔オシャレバンチョウ(牡・父・スマートカイザー)は地方7勝。
・2番仔ジェスロ(セン・父・エイシンサンディ)は中央現役・地方1勝。
・母の全兄にウインブレイズ(G3-カブトヤマ記念、G3-福島記念、G3-鳴尾記念の勝ち馬で、他にG3-七夕賞2着、G3-福島記念2着)。

13・レナータ 牝2

父・ブレイクランアウト、母・ゴールドデイ、母父・Seeking the Gold
生産者・オリオンファーム、(栗)小崎憲、岩田康誠

・2016年の北海道サマーセールにて162万円で落札。
・母は米8戦0勝。
・本馬は11番仔。
・初仔Silver Scholar(牝・父・Honor Grades)は米16戦1勝。
・2番仔Squire Danaher(牡・父・Deputy Minister)は米3戦1勝。
・3番仔Philomatt(セン・父・Matty G)は米27戦4勝。
・4番仔Greenspirit(セン・父・Matty G)は米20戦5勝。
・5番仔エニーデイ(牝・父・Arch)は地方3勝。
・6番仔ウインルキア(牝・父・ディープインパクト)は中央1勝
・7番仔ウインラフィナート(牝・父・アグネスタキオン)は3戦0勝。
・8番仔ルタドール(牡・父・ダイワメジャー)は地方10勝。
・9番仔ブリーズベイ(牝・父・マンハッタンカフェ)は9戦0勝。
・10番仔ゴールドデイの2013(牡・父・ヴィクトワールピサ)は未出走。
・母の半兄にブライアンズタイム(G1-フロリダダービー、G1-ペガサスH、G2-ジムダンディSの勝ち馬で、他にG1-プリークネスS2着、G1-ベルモントS3着など重賞入着7回)。

12・ハーモニーヘルメス 牡2

父・アサクサキングス、母・アンジュールラブ、母父・グリーンアプローズ
生産者・西野春樹、(美)土田稔、木幡巧也

・2016年の八戸市場にて259.2万円で落札。
・母は73戦7勝(園田ダ1400(6勝)、姫路ダ1400)。
・本馬は2番仔。
・初仔イチジンノカゼ(牝・父・アサクサキングス)は地方1勝。
・4代母Bitty Girlは英米で20戦8勝。英G2-クイーンメアリーS(5f)、英G3-モールコームS(5f)、G3-ローザーS(5f)の勝ち馬で、G1-キングズスタンドS(5f)で2着。

15・レオステップアップ 牡2

父・サウスヴィグラス、母・パキータ、母父・スペシャルウィーク
生産者・田中裕之、(美)奥平雅士、黛弘人

・2016年の北海道サマーセールにて712.8万円で落札。
・母はノーザンファームの生産馬で7戦0勝。
・本馬は8番仔。
・初仔グラットシェル(牡・父・ジャングルポケット)は9戦0勝。
・2番仔パティオパーチェ(牝・父・ファンタスティックライト)は23戦0勝。
・3番仔シゲルオヒツジザ(牡・父・ロージズインメイ)は21戦0勝。
・4番仔ミサイル(牡・父・ロージズインメイ)は中央1勝
・5番仔パキータの2012(牝・父・チチカステナンゴ)は未出走。
・6番仔クマダモン(セン・父・タニノギムレット)は地方2勝。
・7番仔ジェニファースカイ(牝・父・ディープスカイ)は2戦0勝。
・祖母プリマダンサーは中央3勝、3代母ミュゲルージュは中央4勝。3代母ミュゲルージュの全兄ミュゲロワイヤルはG3-共同通信杯4歳Sの勝ち馬。