ディープインパクト産駒・ディープシャインは母が新馬戦を勝っている馬で、半兄に重賞勝ち馬がいる血統馬。8頭の兄・姉の中にディープインパクト産駒はおらず、初のディープインパクト産駒で兄・姉を上回る活躍が期待されるが果たしてどうか。

7・ディープシャイン 牡2

父・ディープインパクト、母・サビアーレ、母父・Capote
生産者・矢野牧場、(美)田村康仁、武豊

・募集価格2億3755万円。
・母は9戦1勝(中山芝1200新馬)。
・本馬は9番仔。
・初仔デュモルチェライト(牡・父・シンボリクリスエス)は未出走。
・2番仔トレグラツィエ(牝・父・シンボリクリスエス)は地方2勝。
・3番仔オークヒルパーク(牝・父・アグネスタキオン)は中央2勝
・4番仔カポーティスター(牡・父・ハーツクライ)は中央4勝。G2-日経新春杯の勝ち馬で、G2-日経賞2着。
・5番仔ニシノワン(牝・父・ウォーエンブレム)は5戦0勝。
・6番仔トーセンプレジオ(牡・父・デュランダル)は3戦0勝。
・7番仔アヴェントゥリーナ(牝・父・ステイゴールド)は地方1勝。
・8番仔レッドエレノア(牝・父・ハーツクライ)は中央現役・中央1勝
・4代母ローラローラを牝祖とする活躍馬にサクラローレル、サクラシャイニー、エピセアロームなど。

3・ジーナスイート 牝2

父・ステイゴールド、母・ディアジーナ、母父・メジロマックイーン
生産者・ノーザンファーム、(栗)矢作芳人、戸崎圭太

・募集価格2000万円。
・母は12戦4勝。G2-フローラS、G3-クイーンCの勝ち馬。
・本馬は4番仔。
・初仔ステラグランデ(牡・父・アドマイヤムーン)は地方4勝。
・2番仔アレイオブサン(牡・父・ステイゴールド)は2戦0勝。
・3番仔ディアマイラブ(牝・父・ステイゴールド)は3戦0勝。
・4代母シャダイターキンは1969年のオークス馬。シャダイターキンを牝祖とする活躍馬にブラウンビートル。レッツゴーターキン、ダイナアルテミスなど。

9・ヴォレダンルシエル 牝2

父・キングカメハメハ、母・ピンクパピヨン、母父・サンデーサイレンス
生産者・ノーザンファーム、(美)木村哲也、シュミノー

・募集価格3000万円。
・母は18戦2勝(阪神芝1400新馬、東京芝1800)。
・本馬は12番仔。
・初仔ピンクキャンドル(牝・父・マヤノトップガン)は5戦0勝。
・2番仔ウォーボネット(牡・父・ファルブラヴ)は中央2勝
・3番仔マナクーラ(牡・父・シンボリクリスエス)は中央4勝
・4番仔ピーチブローフィズ(牝・父・シンボリクリスエス)は中央1勝
・5番仔カフナ(牡・父・キングカメハメハ)は中央6勝。G3-小倉大賞典2着、G2-目黒記念3着、G3-ラジオNIKKEI賞3着。
・6番仔プレレフア(牡・父・シンボリクリスエス)は26戦0勝。
・7番仔トウシンモンステラ(牡・父・キングカメハメハ)は中央現役・中央5勝
・8番仔トーセンミルキー(牝・父・クロフネ)は中央1勝
・9番仔キングパール(牡・父・キングカメハメハ)は中央現役・中央1勝
・10番仔アズオールウェイズ(牡・父・エンパイアメーカー)は8戦0勝。
・11番仔ピンクパピヨンの2014(牝・父・ワークフォース)は未出走。
・祖母マリスターⅡを牝祖とする活躍馬にワイルドラズベリー、マルロス、ベッラレイア。