2歳新馬・東京芝1600
1着賞金700万円

スタートして1Fくらいの地点で出たなりでハナに立ったジーナスイートが、ラストまでバテずにしっかりまとめ、内から忍び寄ったクスリバコとの競り合いを制し、1着。2着は好位から内鋭伸のクスリバコ。勝ち時計1.37.5。推定上り34.6。

1着:ジーナスイート(牝2・父ステイゴールド)
2着:クスリバコ(牡2・父ローエングリン)
3着:ディープシャイン(牡2・父ディープインパクト)
着差:1/2、2
LAP:13.2-11.8-12.4-12.7-12.8-12.1-11.2-11.3

プロフィール

2歳牝馬
父:ステイゴールド
母:ディアジーナ
母父:メジロマックイーン
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)矢作芳人
騎手:戸崎圭太
募集価格:2000万円

ステイゴールド産駒は今季JRA2歳戦10頭目の勝ち上がり。現在、エイシンフラッシュと並ぶ数字で勝ち上がり頭数順はディープインパクト(28頭)、ロードカナロア(19頭)、ダイワメジャー(18頭)、ハーツクライ(14頭)、ヨハネスブルグ(12頭)、ルーラーシップ(11頭)に次ぐ7位。

牝系

・母は12戦4勝。G2-フローラSG3-クイーンCの勝ち馬。
・本馬は4番仔。
・初仔ステラグランデ(牡・父・アドマイヤムーン)は地方4勝。
・2番仔アレイオブサン(牡・父・ステイゴールド)は2戦0勝。
・3番仔ディアマイラブ(牝・父・ステイゴールド)は3戦0勝。
・4代母シャダイターキンは1969年のオークス馬。シャダイターキンを牝祖とする活躍馬にブラウンビートル。レッツゴーターキン、ダイナアルテミスなど。

母父

・メジロマックイーンはメジロテイターン産駒で21戦12勝。1991年のJRA最優秀4歳以上牡馬。G1-菊花賞、G1-天皇賞(春)2勝、G1-宝塚記念など重賞9勝。他に重賞入着3回(全てG1での2着)。父として輩出した重賞勝ち馬は5頭(本馬の母・ディアジーナホクトスルタンヤマニンメルベイユタイムフェアレディエイダイクイン)。5頭中、4頭が牝馬。
・BMSとして輩出した主な産駒はいずれも父・ステイゴールドとの間の産駒である、オルフェーヴルゴールドシップドリームジャーニーフェイトフルウォー。他にはタイセイレジェンド(父・キングカメハメハ)、ラブイズブーシェ(父・マンハッタンカフェ)、フーラブライド(父・ゴールドアリュール)も重賞制覇。

クロス・同配合の主な活躍馬

5代血統表内のクロスはなし。同配合の主な活躍馬はオルフェーヴル、ゴールドシップ、ドリームジャーニー、フェイトフルウォーなど。

生産牧場

ノーザンファームは今季JRA2歳戦77頭目の勝ち上がり。