混戦模様の中、クロフネ産駒・エピックアン、シニスターミニスター産駒・ワークアンドラブ、ゴールドアリュール産駒・ナックテイオーの3頭に新馬勝ちのチャンスがありそうな顔ぶれ。

9・エピックアン 牡2

父・クロフネ、母・ラフェクレール、母父・スペシャルウィーク
生産者・グッドラック・ファーム、(美)大和田成、田辺裕信

・母はノーザンファームの生産馬で7戦0勝。
・本馬は3番仔。
・初仔アルフヘイム(牝・父・ハービンジャー)は18戦0勝。
・2番仔サクレディーヴァ(牝・父・クロフネ)は中央現役・中央2勝(阪神ダ1800、中山ダ1800)。
・母の半兄にアドマイヤコジーン(中央6勝。2002年のJRA最優秀短距離馬、1998年のJRA最優秀2歳牡馬。G1-安田記念、G1-朝日杯3歳S、G3-東京スポーツ杯3歳S、G3-東京新聞杯、G3-阪急杯の勝ち馬。他にG1-高松宮記念2着、G1-スプリンターズS2着、G3-阪急杯3着)。

11・ワークアンドラブ 牡2

父・シニスターミニスター、母・ハナライ、母父・Medaglia d’Oro
生産者・グランド牧場、(栗)田所秀孝、福永祐一

・2016年の北海道セレクションセールにて1458万円で落札。
・母は18戦4勝(大井ダ1400(2勝)、大井ダ1200(2勝))。
・本馬は初仔。
・母の半弟スザク(父・キングカメハメハ)は中央2勝、Jpn1-全日本2歳優駿2着。母の従弟にマイネルクロップ(父・クロフネ、中央現役・中央6勝・地方1勝。G3-マーチS、Jpn3-佐賀記念の勝ち馬で、Jpn3-佐賀記念2着)。

8・ナックテイオー 牡2

父・ゴールドアリュール、母・チャーミングクリス、母父・Kris S.
生産者・社台ファーム、(美)杉浦宏昭、勝浦正樹

・2017年の千葉サラブレッドセールにて2484万円で落札。
・母は26戦2勝(函館芝2000、中京芝2000)。
・本馬は6番仔。
・初仔クラリスピンク(牝・父・ネオユニヴァース)は中央3勝
・2番仔クッキーチャン(牝・父・スペシャルウィーク)は4戦0勝。
・3番仔ルーゼブラック(牝・父・ダンスインザダーク)は11戦0勝。
・4番仔デルマラムチャン(牝・父・ネオユニヴァース)は5戦0勝。
・5番仔オメガプレイヤー(牡・父・ゼンノロブロイ)は11戦0勝。