2歳新馬・東京芝1400
1着賞金700万円

道中中団やや後ろを追走していたハトホルが直線、大外に持ち出されると鋭い末脚を披露。先に抜け出しかけたアイワナシーユーを最後の最後にクビ差捕らえて1着。2着アイワナシーユー、3着マーレグリーン。勝ち時計1.23.6。推定上り33.9(メンバー最速)。

1着:ハトホル(牡2・父モンテロッソ)
2着:アイワナシーユー(牡2・父ステイゴールド)
3着:マーレグリーン(牡2・父ジャングルポケット)
着差:クビ、1 1/4
LAP:12.7-11.5-12.0-12.4-12.2-11.3-11.5

プロフィール

2歳牡馬
父:モンテロッソ
母:フローズンムーン
母父:アドマイヤムーン
生産牧場:中脇満
厩舎:(美)本間忍
騎手:吉田隼人

・モンテロッソはDubawi産駒。17戦7勝。G1-ドバイワールドC、G2-ドバイシティオヴゴールド、G3-キングエドワード7世Sの勝ち馬で、G1-ドバイワールドC3着。
・モンテロッソ産駒は今季JRA2歳戦4頭目の勝ち上がり。

 07/09・福島芝1200m未勝利・ビリーバー(母父・ネオユニヴァース)
 09/23・中山ダ1800m未勝利・ユイノシンドバッド(母父・ダンスインザダーク)
 11/05・東京ダ1600m未勝利・トキノパイレーツ(母父・タヤスツヨシ)
 11/05・東京芝1400m新馬戦・ハトホル(母父・アドマイヤムーン)

牝系

・母は11戦1勝(函館芝2000)。
・本馬は初仔。
・祖母の半兄シンボリクリスエスは中央8勝、2002年・2003年のJRA年度代表馬、2003年のJRA最優秀4歳以上牡馬、2002年のJRA最優秀3歳牡馬。G1-天皇賞(秋)2勝、G1-有馬記念2勝、G2-青葉賞、G2-神戸新聞杯の勝ち馬で他にG1-日本ダービー2着、G1-ジャパンC3着2回。

母父

・アドマイヤムーンはエンドスウィープ産駒。17戦10勝。G1-ジャパンC、G1-宝塚記念、G1-ドバイデューティフリー、G2-京都記念、G2-札幌記念、G2-弥生賞、G3-共同通信杯、G3-札幌2歳Sの勝ち馬で他に重賞入着4回。
・アドマイヤムーンはBMSとして、今季JRA2歳戦3頭目の勝ち上がり。

 06/18・東京芝1400m新馬戦・ムスコローソ(父・ヘニーヒューズ)
 11/04・福島ダ1150m未勝利・スリーチェイサー(父・シニスターミニスター)
 11/05・東京芝1400m新馬戦・ハトホル(父・モンテロッソ)

クロス

Seeking the Gold:M3×S4、Mr. Prospector:M4×S5×M5

生産牧場

中脇満氏の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 ウインジェネラーレ(父・タマモクロス、母・マヤノカンパネラ by ヤマニンスキー)
 1着:2004日経賞(G2) 中山芝2500
 マイネルジャパン(父・スキャン、母・マヤノカンパネラ by ヤマニンスキー)
 1着:2000函館3歳S(G3) 函館芝1200