2歳新馬・東京芝1800
1着賞金700万円

スタート好発のシナモンフレイバーが早々にハナに立ち、前半1000mを65.5秒のスローペースでレースを引っ張る展開。そのまま快調に逃げ、危なげなく逃げ切り勝ち。2着は後方から鋭く伸びたドゥマン。勝ち時計1.52.0。推定上り33.9。

1着:シナモンフレイバー(牡2・父ディープブリランテ)
2着:ドゥマン(牡2・父ハーツクライ)
3着:シャドウアイランド(牝2・父ハーツクライ)
着差:2、1/2
LAP:13.9-12.5-13.0-13.3-12.8-12.6-11.5-11.2-11.2

プロフィール

2歳牡馬
父:ディープブリランテ
母:サンフラワーガール
母父:タイキシャトル
生産牧場:丸幸小林牧場
厩舎:(美)久保田貴
騎手:大野拓弥
市場取引:2016年セレクトセール 1836万円

・ディープブリランテはディープインパクト産駒。7戦3勝。G1-日本ダービー、G3-東スポ杯2歳Sの勝ち馬で、他にG1-皐月賞3着など重賞入着3回。
・ディープブリランテ産駒は今季JRA2歳戦8頭目の勝ち上がり。

 06/24・東京芝1600m未勝利・マイネルキャドー(母父・Cadeaux Genereux)
 07/09・中京芝1600m未勝利・シュバルツボンバー(母父・Acatenango)
 07/09・中京芝1400m新馬戦・シンデレラメイク(母父・キャプテンスティーヴ)
 07/16・中京芝1200m新馬戦・テイエムスグレモン(母父・Forest Wildcat)
 08/20・小倉芝1200m未勝利・タイセイソニック(母父・ワイルドラッシュ)
 10/07・京都芝1800m未勝利・メサルティム(母父・キングカメハメハ)
 11/05・東京芝1600m未勝利・ライレローズ(母父・Sevres Rose)
 11/05・東京芝1800m新馬戦・シナモンフレイバー(母父・タイキシャトル)

牝系

・母は未出走。
・本馬は8番仔。
・初仔ウインスペンサー(牡・父・マンハッタンカフェ)は中央4勝
・2番仔ダンツキッスイ(牡・父・シンボリクリスエス)は中央3勝G3-アーリントンCの勝ち馬で、Jpn3-サマーチャンピオン3着。
・3番仔ウインバンディエラ(牡・父・キングカメハメハ)は中央3勝・地方2勝。
・4番仔プラスティックボム(牡・父・ダイワメジャー)は6戦0勝。
・5番仔アートフェスタ(牡・父・ゼンノロブロイ)は中央現役・中央3勝
・6番仔ジェルミナーレ(牝・父・アドマイヤムーン)は中央現役・中央1勝。
・7番仔バッファゴー(牡・父・ディープブリランテ)は未出走。
・母の半兄アタラクシア(父・デインヒル)は中央3勝、G1-ダービー3着。母の半兄トリッキーアイズ(父・ブラックタイアフェアー)は中央2勝、G3-札幌2歳S3着。

母父

・タイキシャトルはDevil’s Bag産駒。13戦11勝。G1-安田記念、G1-マイルチャンピオンシップ2勝、G1-スプリンターズS、G1-ジャックルマロワ賞、G2-京王杯スプリングC、G2-スワンS、G3-ユニコーンSの勝ち馬で、G1-スプリンターズS3着。
・タイキシャトルはBMSとして今季JRA2歳戦7頭目の勝ち上がり。

 06/17・阪神ダ1200m新馬戦・ゴールドクイーン(父・シニスターミニスター)
 08/26・小倉芝1200m未勝利・ペイシャルアス(父・ストロングリターン)
 09/09・中山芝1600m未勝利・ハクサンフエロ(父・シルポート)
 10/22・東京芝1400m新馬戦・ハーグリーブス(父・エンパイアメーカー)
 11/03・福島芝1200m未勝利・カシノクオーレ(父・スクワートルスクワート)
 11/05・京都ダ1400m未勝利・ティカル(父・ヘニーヒューズ)
 11/05・東京芝1800m新馬戦・シナモンフレイバー(父・ディープブリランテ)

クロス

Halo:S4×M4、Lyphard:M4×S5

生産牧場

前述のダンツキッスイ、アタラクシア以外の丸幸小林牧場の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 ジョリーズシンジュ(父・ジョリーズヘイロー、母・インディアリングクオリティ by Danzig)
 3着:2009ジョンFフィーハンS(G2) AUS芝
 1着:2009シンガポールダービー SIN
 1着:2009パトロンズボール SIN
 1着:2009シンガポールダービートライアル SIN
 カシノピカチュウ(父・スタチューオブリバティ、母・ペガサスゴールド by Belong to Me)
 2着:2013ラジオNIKKEI賞(G3) 福島芝1800
 2着:2013ファルコンS(G3) 中京芝1400