2歳新馬・京都芝1400
1着賞金700万円

好位5,6番手を追走していたサウンドキアラが直線、外に持ち出されると、早々に先頭に立ち、上り最速でラストもまとめて2馬身差で完勝。2着は直線インにもぐりこみ、良く差し伸びてきたエアアルマス。勝ち時計1.22.2。推定上り34.4(メンバー最速)。

1着:サウンドキアラ(牝2・父ディープインパクト)
2着:エアアルマス(牡2・父Majestic Warrior)
3着:ライトオンキュー(牡2・父Shamardal)
着差:2、1
LAP:12.5-11.1-11.8-11.9-11.9-11.5-11.5

プロフィール

2歳牝馬
父:ディープインパクト
母:サウンドバリアー
母父:アグネスデジタル
生産牧場:社台ファーム
厩舎:(栗)安達昭夫
騎手:武豊

ディープインパクト産駒は今季JRA2歳戦30頭目の勝ち上がり。今週の3日間開催で3頭(ガールズバンド、ウォルビスベイ、サウンドキアラ)の勝ち上がりとなり、勝ち上がり頭数首位の座を守るとともに、2位以下との差をさらに拡げている状況。

牝系

・母は18戦2勝(京都芝1600、阪神芝1400)。G2-フィリーズレビューの勝ち馬。
・本馬は2番仔。
・初仔サウンドラブリー(牝・父・ディープインパクト)は11戦0勝。
・3代母Lady’s Secret(父・Secretariat)は米45戦25勝。「鉄の女」の愛称で親しまれた名牝で1986年のエクリプス賞年度代表馬。G1-BCディスタフ、G1-ホイットニーH、G1-サンタマルガリータH、G1-ベルダムS2勝、G1-ジュヴィーH、G1-ラフィアンH2勝、G1-ラカニャーダS、G1-マスケットS2勝など、重賞15勝(G1を11勝)。他にG1-BCディスタフ2着など重賞入着10回。

母父

・アグネスデジタルはCrafty Prospector産駒。32戦12勝。G1-安田記念、G1-天皇賞(秋)、G1-マイルチャンピオンシップ、G1-フェブラリーS、G1-マイルChS南部杯、G1-香港カップ、G2-全日本3歳優駿、G3-ユニコーンS、G3-日本テレビ盃、G3-名古屋優駿の勝ち馬。他にG1-クイーンエリザベス2世C2着など重賞入着6回。
・アグネスデジタルはBMSとして今季JRA2歳戦3頭目の勝ち上がり。

 07/08・中京ダ1400m新馬戦・マイネルオスカル(父・エスポワールシチー)
 09/30・阪神ダ1400m未勝利・ユニオンローズ(父・ネオユニヴァース)
 11/05・京都芝1400m新馬戦・サウンドキアラ(父・ディープインパクト)

クロス

なし。

生産牧場

社台ファームは今季JRA2歳戦28頭目の勝ち上がり。今週の3日間開催で5頭(ガールズバンド、トゥラヴェスーラ、グレートタイム、ウォルビスベイ、サウンドキアラ)の勝ち上がり。