現地時間10/15(土)に米キーンランド競馬場にて行われた、3歳牝馬芝G1-クイーンエリザベス2世チャレンジカップS(t9f)の結果と動画をお届けする。

Queen Elizabeth II Challenge Cup Stakes presented by Dixiana(G1・芝9f・3歳牝馬)

・1角を4番手で通過した2番・Gina Romanticaが直線内から抜け出して1着。1番人気のFrankel産駒・McKulick(G1-ベルモントオークス招待Sの勝ち馬)が2着。

1着:Gina Romantica

牝3、父・Into Mischief、母・Special Me、母父・Unbridled’s Song
調教師:Chad C Brown、騎手:Flavien Prat

・今回の勝利で通算7戦4勝、G1初制覇。今年3月にデビューした馬で、前々走8/25のL-リスカバースS(t8f)1着→前走9/18のG3-ペブルスS(t8f)2着とし、ここへ出走していた馬。2020年キーンランド9月1歳馬セールにて102万5000米ドルにて取引された高額馬。

・Gina Romanticaはチャンピオンサイアー・Into Mischiefの13頭目の産駒G1馬。Life Is Good(ペガサスワールドC招待S、ホイットニーS、ウッドワードS)、Wonder Wheel(アルシバイアディーズS)に続く今年3頭目のG1馬になる。

・母のSpecial Meは2006年米国産、3戦未勝利だが繁殖牝馬として優秀で、Gift Box(米G1-サンタアニタH、米G2-サンアントニオS2勝)、Stonetastic(米G2-インサイドインフォメーションS、米G2-プライオレスS)、Special Forces(加G2-オータムS、加G3-ダーラムカップS)、本馬の4頭の重賞勝ち馬を輩出中。本馬の伯父・Our New RecruitはG1-ドバイゴールデンシャヒーンの勝ち馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/301/keeneland/2022-10-15/824196