現地時間11/1(火)に豪フレミントン競馬場にて行われた、G1-メルボルンカップ(芝3200m)の結果と動画をお届けする。

Lexus Melbourne Cup(G1 Handicap・芝3200m・3歳以上)

・1番人気のDeauville Legendが4角手前で外から上昇し、同様にポジションを外から押し上げていったGold Tripの両馬の争いになりかけるも、Gold Tripの勢いが素晴らしく残り300で早くも先頭に。そのまま後続を抑え込んだGold Tripが1着。2着にKingman産駒・Emissary。Deauville Legendは4着。

1着:Gold Trip

牡5、父・Outstrip、母・Sarvana、母父・Dubai Destination
調教師:Ciaron Maher & David Eustace、騎手:Mark Zahra

・今回の勝利で通算17戦2勝、G1初制覇、重賞2勝目。フランス産の馬で、デビュー後、2着→5着→2着とし、未勝利のまま臨んだG2-グレフュール賞(t2200m)で1着。次走のG1-ジョッケクルブ賞(t2100m)はMishriffの11着。その後、パリ大賞3着、凱旋門賞4着、ガネー賞2着、サンクルー大賞3着とG1戦線で好走を続け、昨年9月にオーストラリアへ転厩。転厩後もターンブルS5着、コーフィールドC2着とG1で善戦。前走10/22のG1-コックスプレートを9着とし、ここへ単勝オッズ21倍で出走していた馬。

・父のOutstripは2011年英国産のExceed And Excel産駒。現役時は11戦3勝、米2歳G1-BCジュヴェナイルターフ(t8f)、英2歳G2-シャンペンS(t7f)の勝ち馬。他にセントジェームズパレスS3着、サセックスS4着(勝ち馬は共にKingman)。Gold Tripは初の産駒G1馬になる

・母のSarvanaは2010年フランス産のDubai Destination産駒、未出走。伯母のSarkiylaは仏G3-リューレイ賞の勝ち馬で、ジャンロマネ賞2着、ムーランドロンシャン賞3着。Sarkiylaの直仔(Gold Tripの従弟)のSaiydabadは仏G3-プランスドランジュ賞の勝ち馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/297/flemington/2022-11-01/818511