現地時間11/3(木)に豪フレミントン競馬場にて行われた、3歳牝馬G1-ケネディオークス(芝2500m)の結果と動画をお届けする。

Kennedy Oaks(G1・芝2500m・3歳牝馬)

・道中3番手のインを追走していたExtreme Choice産駒・She’s Extreme(牝3)が直線最内からきっちり抜け出して1着。2着にAmerican Pharoah産駒・Pavitra。ディープインパクト産駒・As Time Goes By(単勝オッズ16倍)は5着。

・今回の勝利で通算11戦3勝、G1・2勝目、重賞3勝目。今年3/12のG3-マジックナイトS(t1200m)で初勝利を上げ、シドニー2歳3冠にフル参戦し、ゴールデンスリッパー7着→サイアーズプロデュースS2着とし、3戦目のG1-シャンペンS(t1600m)はFireburnの3冠がかかる一戦となったが、これに勝利。前々走10/1のG1-フライトS(t1600m)で2着→前走10/22のG1-スプリングチャンピオンS(t2000m)で3着とし、ここへ1番人気で出走していた馬。

・父のExtreme Choiceは2013年豪州産のNot a Single Doubt産駒。現役時は8戦4勝、G1-A.J.モイアーS、G1-ブルーダイヤモンドS、G3-チェアマンズSの勝ち馬。本馬と昨年のG1-ゴールデンスリッパーを勝ったStay Insideの2頭のG1馬を輩出中。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/297/flemington/2022-11-03/825678