現地時間12/10(土)に米ロスアラミトス競馬場にて行われた、2歳牝馬G1-スターレットS(d8.5f)の結果と動画をお届けする。

Starlet Stakes(G1・ダ8.5f・2歳牝馬)

・道中3番手追走のFaizaと中団追走のPride Of The Nileの両馬が直線で激しく競り合い、アタマ差抜け出したFaizaが1着。

1着:Faiza

牝2、父・Girvin、母・Sweet Pistol、母父・Smart Strike
調教師:Bob Baffert、騎手:Flavien Prat

・今回の勝利で通算2戦2勝重賞初制覇。11/12のデルマーでのメイドン(d6f)で2着に3馬身半差をつけて勝利し、ここへ1番人気で出走していた馬。2021年ファシィグティプトン社7月1歳馬セールにて9万米ドルにて取引され、2022年ファシィグティプトン社5月2歳馬トレーニングセールにて72万5000米ドルにて取引された馬。

・父のGirvinは2014年米国産のTale of Ekati産駒。現役時は10戦4勝、G1-ハスケル招待S、G2-ルイジアナダービー、G2-リズンスターSの勝ち馬。現2歳が1stクロップでFaizaは初の産駒G1馬となる。他にDamon’s MoundがG2-サラトガスペシャルSを制しており、このレースの前までの時点で49頭がデビューし、20頭が勝ち上がり(40.82%)。勝ち上がり率の高さは注目に値する印象。

 ※12/10時点(このレースの前まで)の北米供用種牡馬の1stクロップサイアーランキング

 1位:Bolt d’Oro 77頭がデビューし25頭が勝ち上がり(32.47%)、重賞勝ち3頭
 2位:Good Magic 61頭がデビューし21頭が勝ち上がり(34.43%)。G1勝ち1頭重賞勝ち4頭
 3位:Justify 66頭がデビューし27頭が勝ち上がり(40.91%)、重賞勝ち4頭
 4位:Army Mule 57頭がデビューし22頭が勝ち上がり(38.60%)
 5位:Sharp Azteca 77頭がデビューし31頭が勝ち上がり(40.26%)
 6位:Mendelssohn 83頭がデビューし24頭が勝ち上がり(28.92%)、重賞勝ち1頭
 7位:Girvin 49頭がデビューし20頭が勝ち上がり(40.82%)、重賞勝ち1頭

・母のSweet Pistolは2013年米国産、2戦未勝利。伯父のThousand WordsはG2-ロスアラミトスキャッシュコールフューチュリティ、G3-ロバートB.ルイスSの勝ち馬。祖母のPomeroys PistolはG2-フォワードギャルS、G2-ギャラントブルームH、G3-シュガースワールSの勝ち馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/1307/los-alamitos/2022-12-11/828748