(2022/12/12更新) ペイシャエス:名古屋グランプリ 1着

【2022重賞戦績:JRA重賞の1~3着、JRA準重賞・交流重賞の1着を抜粋】

日付レース馬名着順
1208名古GPJ2(名古屋ダ2100)ペイシャエス1
0619ユニコーG3(東京ダ1600)ペイシャエス1
0503かきつG3(名古屋ダ1500)イグナイター1
0316黒船賞G3(高知ダ1400)イグナイター1

エスポワールシチー 2005年生 栗毛 体高167cm

通算成績 40戦17勝
・国内G1を2勝(フェブラリーS/D1600, ジャパンCダート/D1800)、JPNⅠを7勝(JBCスプリント、かしわ記念/D1600x3、南部杯/D1600x3)
※初年度産駒は2015年産(同期の種牡馬:ロードカナロア、ヘニーヒューズなど)

血統表・父系概況

ゴールドアリュール
(1999)
サンデーサイレンス┌Halo(Hail to Reason)
└Wishing Well(Understanding)
ニキーヤ┌Nureyev(Northern Dancer)
└Reluctant Guest(Hostage)
エミネントシチー(1998)ブライアンズタイム┌Roberto(Hail to Reason)
└Kelley's Day(Graustark)
ヘップバーンシチー┌ブレイヴエストローマン(Never Bend)
└コンパルシチー(トラフイツク)

サンデーサイレンス系
└ディープインパクト
 └キズナ・サトノダイヤモンド・リアルスティールシルバーステートミッキーアイル・リアルインパクトなど
└ハーツクライ
 └ジャスタウェイ・スワーヴリチャード・シュヴァルグランなど
└ステイゴールド
 └オルフェーヴル・ゴールドシップなど
└ダイワメジャー
 └カレンブラックヒル・アドマイヤマーズなど
└ゴールドアリュール
 └エスポワールシチー・スマートファルコン・コパノリッキー・ゴールドドリームなど
└フジキセキ
 └イスラボニータなど
└ブラックタイド
 └キタサンブラック

産駒データ

JRA平均勝利距離(2019年産):1570m、勝利数に占める芝レース比率:芝0%

(賞金ランキング)

暦年別
・2017年 121位(同62位)
・2018年 53位(同27位)
・2019年 43位(同15位)
・2020年 34位(同10位)
・2021年 30位(同6位)
・2022年 19位(同1位)

(種付頭数、JRA勝ち上がり頭数、重賞勝馬頭数など)

種付年度    繋養先等              重賞勝馬
2014
(2015年産)
優駿SS 50万円 110頭(59)
12/32(37.5%)⓪0%
2015
(2016年産)
優駿SS 50万円 91頭(55)
10/26(38.5%)⓪0%
2016
(2017年産)
優駿SS 50万円 68頭(51)
5/11(55.0%) ①2.0%
ヴァケーション J1全日本2歳優駿/D1600
2017
(2018年産)
優駿SS 50万円 123頭(70)
9/18(50.0%) ①1.4%
イグナイター J3黒船賞/D1400, J3かきつばた/D1500
2018
(2019年産)
優駿SS 70万円 161頭(93)
14/28(50.0%)①1.1%
ペイシャエス G3ユニコーンS/D1600, J2名古屋GP/D2100
2019
(2020年産)
優駿SS 70万円 138頭(85)
2020
(2021年産)
優駿SS 100万円 107頭(55)
2021(2022年産)優駿SS 120万円 134頭
2022優駿SS 120万円 142頭
2023優駿SS 180万円

繋養先等=(上段)繋養先 Fee* 種付頭数(血統登録頭数)
     (下段)JRAにおける勝ち上がり**頭数/デビュー頭数(勝ち上がり率) 〇数字は重賞勝馬頭数(血統登録頭数に対する比率) 
     *受胎条件     
     **勝ち上がりは3歳秋未勝利終了までをカウント

(代表産駒の配合)

ヴァケーション
・母テンノベニバラは地方2勝。
・母父サッカーボーイは1985年生まれ。通算11戦6勝、GⅠ2勝(マイルChS、阪神3歳S)。代表産駒にヒシミラクル( 菊花賞、天皇賞・春、宝塚記念 )、ナリタトップロード(菊花賞)、 ティコティコタック(秋華賞)、母父として、ツルマルボーイ(安田記念)、マイネルキッツ(天皇賞・春)らを輩出。

エスポワールシチー
(2005)
ゴールドアリュール┌サンデーサイレンス(Halo)
└ニキーヤ(Nureyev)
エミネントシチー┌ブライアンズタイム(Roberto)
└ヘップバーンシチー(ブレイヴエストローマン)
テンノベニバラ
(2000)
サッカーボーイ┌ディクタス(Sanctus)
└ダイナサッシュ(ノーザンテースト)
フエートグリン┌フエートメーカー(Swaps)
└トチノミドリ(グレートヘロン)

イグナイター Roberto4x4
・母ビアンコは2勝(ダ1200、1600)。フリオーソと同牝系。
・母父ウォーニングは1985年生まれの英国産。英マイルG1を2勝(クイーンエリザベスⅡS、サセックスS)、通算成績14戦8勝。代表産駒にディクタット(英スプリントCなど)、サニングデール(高松宮記念)、母父としてProhibit(英キングズスタンドS)、マルブツイースター(小倉2歳S)を輩出。

エスポワールシチー
(2005)
ゴールドアリュール┌サンデーサイレンス(Halo)
└ニキーヤ(Nureyev)
エミネントシチー┌ブライアンズタイム(Roberto)
└ヘップバーンシチー(ブレイヴエストローマン)
ビアンコ
(2000)
ウォーニング┌Known Fact(In Reality)
└Slightly Dangerous(Roberto)
プラデシュ┌Generous(Caerleon)
└Bareilly(Lyphard)

ペイシャエス
・母リサプシュケは2勝(ダ1700~1800)。
・母父ワイルドラッシュは1994年米国産。通算16戦8勝、米ダートGⅠ2勝(メトロポリタンHなど)。日本での代表産駒にトランセンド(フェブラリーSなどGⅠ3勝、JPNⅠ1勝)、パーソナルラッシュ(ダービーGP・当時GⅠ)、母父としてサンレイポケット(新潟大賞典)、ディオスコリダー(カペラS)などを輩出。

エスポワールシチー
(2005)
ゴールドアリュール┌サンデーサイレンス(Halo)
└ニキーヤ(Nureyev)
エミネントシチー┌ブライアンズタイム(Roberto)
└ヘップバーンシチー(ブレイヴエストローマン)
リサプシュケ
(2011)
ワイルドラッシュ┌Wild Again(Icecapade)
└Rose Park(Plugged Nickle)
バレーダンシング┌Giant's Causeway(Storm Cat)
└Soltura(Sadler's Wells)

種牡馬データファイル掲載馬

イスラボニータ・エスポワールシチー・エピファネイア・オルフェーヴル・キズナ・キタサンブラック・ゴールドシップ・ジャスタウェイ・シルバーステート・ダノンバラードドゥラメンテドレフォンビッグアーサーヘニーヒューズホッコータルマエマインドユアビスケッツマクフィ・ミッキーアイル・モーリス・リアルスティール・リオンディーズルーラーシップ・ロードカナロア